FC2ブログ

アタマジラミにご注意ください

7月13日(土)
現在幼児クラス等で5人確認できています。



園では 帽子の着用と昼寝時の頭の非接触、タオル共用などの禁止など
生活に配慮させていただきています。ご理解ください。




今の時期は アタマジラミが 出てくる時期です。

流行の有無にかかわらず

お子様の頭髪の 確認を お願いします。

この件は 清潔が不潔かとかのものではなく

また 誰が 誰に うつした とか うつされた という

ものではありません。

また 絶対という 防御方法も ありません。

冷静な ご対応をお願いいたします。 



7月2日(火)

7月2日現在で 幼児クラスで 1名の 報告がきています。




6月6日

ちょうど 今頃から プール遊びが盛んになるころにつれて
 
子どもがたくさん集う 小学校などを中心に アタマジラミが流行し始めるように感じます。。

つづいて 幼稚園や保育園に移行するように感じます。

きょうだいに 学童が いらっしゃる場合は 特に 注意していただけると良いと感じます。
(実際の毎年現場で傾向を感じています)




まめちしき

大きさは 2から4ミリ。髪の毛の中でたまごを産んで増えます。
血を吸うのでかゆみが出る場合があります。

ご家庭での おねがい

タオルや帽子の貸し借りはやめてください。
子どもの髪の毛を まめに チェックしてください。

不衛生だから 綺麗にしているから大丈夫ということでは
ありませんので お互いに うつさないように
各自 帽子をかぶる、お昼寝で 頭部を互いに近づけないなどの
対策をしてください。

6月6日(掲載記事)

7月3日(水)
7月3日(水) 現在で 幼児クラスで 2名の 報告がきています。
スポンサーサイト

妖精(フェアリー)のフォローについて

妖精の 電池切れ ありませんか??
新品電池を無償でさしあげます。
(キャンペーンは5月末日まで)



(´・_・`)5月7日に希望者にお配りしたおもちゃですが
付属の電池(モニター用)が弱っている場合がありました。(T_T)
弱っていると羽根が動かないので
故障と思われるかもしれません。o(`ω´ )o

園では 新しい電池を用意しますので
不動の場合は、事務所まで人形と付属の電池を
添えてお持込ください。

なお、電池の出し入れには
精密ドライバー(特殊工具)が必要ですので
ドライバーの無い方も
事務所にお持込くだされば
電池の交換もいたします。

使用する電池は入手しずらいものと思われます。

なにかとご不便をおかけしますことをお詫びします。(´・_・`)
園では 1回目のフォローを無償でしますので
遠慮なくお申し出ください。

1 新品の電池を無償で提供いたします
2 電池の入れ替えを事務所でいたします。

その他の不具合(使用してからの破損・汚れなど)は
対応できませんのでよろしくおねがいします。

なおフォロー期間は 5月末日までといたします。

(5月8日)
 

プラーバ 導入 床磨きはロボットへ 

床拭きロボットについては
常に関心がありました。
アイロボットのルンバの技術に
驚き、4台の導入をしました、

保育園生活は 埃や床掃除の連続です。
しかし 保育士が掃除できるのは 一日に一回から2回が
精一杯。
そこで 朝に夕に 昼寝の時間に・・・と 複数回 掃除ロボットは
部屋をきれいに 動いています。

床の上の埃は 克服したものの
床磨きが まだ 人の手にかかっています。

そこで登場、導入したのが 「プラーバ」しらゆり1号機です。

今日から バンバン 働いてもらいます。
人間より 頑張ってくれそうです。

時代はロボットです。

アナログとデジタルの適度な同居を目指します。

1
ブラ (1)
2
ブラ (2)
3
ブラ (3)
4
ブラ (4)
5
ブラ (5)
6
ブラバ (7)
7
ブラバ (8)
8
ブラバ (9)
9
ブラバ (10)
10
ブラバ (11)
11
ブラバ (12)
12
ブラバ (13)
13
ブラバ (14)
14
ブラバ (15)
15
ブラバ (16)
16
ブラバ (17)
17
ブラバ (18)
18
ブラバ (19)
19
ブラバ (21)
20
ブラバ (22)
21
ブラバ (23)
22
ブラバ (24)
23
ブラバ (25)
24
ブラバ (29)
25
ブラバ (30)


2019年大型連休中における保育所等の対応について

令和への元号変更に伴う 祝日について(9連休)
しらゆり幼児園の保育について

お休みとなる期間は下記のとおりです。

4月28日(日) お休み
4月29日(月) お休み
4月30日(火) お休み

5月 1日(水) お休み
5月 2日(木) お休み
5月 3日(金) お休み
5月 4日(土) お休み
5月 5日(日) お休み
5月 6日(月) お休み

4月27日(土)は 通常通りの土曜保育を行います。
5月7日(火)は 通常保育となります。







速報 2019年大型連休中における

保育所等の対応について
2019.3.13 しらゆり幼児園

当園のホームページにもPDFデータで保護者専用サイトに載っています。ご覧ください。

宇都宮市からの通知をそのまま転用します。


事 務 連 絡
平成31年 3月12日

各 施 設 長 様

宇都宮市子ども部保育課
 
2019年大型連休中における保育所等の対応について

日ごろより保育行政の推進につきましては,格別のご協力を賜り厚くお礼を申し上げます。
 さて,標記につきましては,「天皇の即位の日」である本年5月1日が祝日となり,法律に基づき,本年4月30日及び5月2日についても休日となったところであります。
これに伴い,保育所等におきましては,本年4月28日(日)から5月6日(月)まで9日間閉所となるため,この期間の保育につきまして,下記のとおり実施いたしますので,各施設の皆様におかれましては,在園児及び新入園児への周知をお願いいたします。


1 休日保育
<実施場所> 宝木保育園  (028-622-1233 若草2丁目3番31号)
ようとう保育園(028-612-2461 陽東3丁目15番27号)
<受付期間> 4月利用分:3月1日(金)~3月20日(水)
         ※宝木保育園は,今年に限り4月28日(日)~4月30日(火)の利用について4月12日(金)まで相談可能(空き状況等による。)
        5月利用分:4月1日(月)~4月20日(土)

2 一時預かり事業
<実施場所> ゆうあいひろば 028-616-1569
(馬場通り4丁目1番1号 うつのみや表参道スクエア6階)
 <受付期間> 前日の正午までに電話予約 
※ 利用状況等の確認をお願いいたします。

3 ファミリーサポートセンター事業 028-616-1571
(馬場通り4丁目1番1号 うつのみや表参道スクエア6階)
 <実施場所> 協力会員の自宅等(要相談)
 <受付期間> 登録や手続きなどに時間を要しますので余裕を持って相談をお願いいたします。
※ 詳細については,「宇都宮市ファミリーサポートセンター」にお問合せをお願いいたします。

4 その他   別添「休日保育のご案内」も送付しましたので,各施設において,お問合せ等の対応についてご協力をお願いいたします。

※ 一時預かり補助金対象の施設において,大型連休中に事業を実施する場合は,事前に下記お問い合わせ先へご連絡いただきますようお願いいたします。

<問い合わせ先>
保育課 事業支援グループ
TEL 028-632-2392


入学式のご挨拶いただきました。

4月10日(水)

小学校 ごにゅうがく おめでとうございます。

みなさんは きっと 優秀な大人に成長されることでしょう。

伝統のしらゆり幼児園の代表として 羽ばたいてください。

(写真が撮れた方のみの掲載となることをご了承ください。)

1
入学 (1)
2
入学 (2)
3
入学 (3)
4
入学 (4)
5
入学 (5)
6
入学 (6)
7
入学 (7)
8
入学 (8)
9
入学 (9)
10
入学 (10)
11
入学 (11)
12
入学 (12)
13
入学 (13)
14
入学 (14)
15
入学 (15)
16
入学 (16)
17
入学 (17)
18
入学 (18)
19
入学 (19)
20
入学 (20)
sidetitleプロフィールsidetitle

しらゆり幼児園

Author:しらゆり幼児園
栃木県宇都宮市の大人気の保育園。
新園舎が2010年4月に完成しました。
園舎にはいつも園児の歌やピアノの音が響いています。

▼ ホームページ ▼

 しらゆり幼児園

 
 バナーです!
 良かったら使ってください。

 banner
 ランキング参加中。
 クリックお願いします!

sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitle最近のトラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleRSSフィードsidetitle
sidetitleリンクsidetitle