FC2ブログ

2019年大型連休中における保育所等の対応について

令和への元号変更に伴う 祝日について(9連休)
しらゆり幼児園の保育について

お休みとなる期間は下記のとおりです。

4月28日(日) お休み
4月29日(月) お休み
4月30日(火) お休み

5月 1日(水) お休み
5月 2日(木) お休み
5月 3日(金) お休み
5月 4日(土) お休み
5月 5日(日) お休み
5月 6日(月) お休み

4月27日(土)は 通常通りの土曜保育を行います。
5月7日(火)は 通常保育となります。







速報 2019年大型連休中における

保育所等の対応について
2019.3.13 しらゆり幼児園

当園のホームページにもPDFデータで保護者専用サイトに載っています。ご覧ください。

宇都宮市からの通知をそのまま転用します。


事 務 連 絡
平成31年 3月12日

各 施 設 長 様

宇都宮市子ども部保育課
 
2019年大型連休中における保育所等の対応について

日ごろより保育行政の推進につきましては,格別のご協力を賜り厚くお礼を申し上げます。
 さて,標記につきましては,「天皇の即位の日」である本年5月1日が祝日となり,法律に基づき,本年4月30日及び5月2日についても休日となったところであります。
これに伴い,保育所等におきましては,本年4月28日(日)から5月6日(月)まで9日間閉所となるため,この期間の保育につきまして,下記のとおり実施いたしますので,各施設の皆様におかれましては,在園児及び新入園児への周知をお願いいたします。


1 休日保育
<実施場所> 宝木保育園  (028-622-1233 若草2丁目3番31号)
ようとう保育園(028-612-2461 陽東3丁目15番27号)
<受付期間> 4月利用分:3月1日(金)~3月20日(水)
         ※宝木保育園は,今年に限り4月28日(日)~4月30日(火)の利用について4月12日(金)まで相談可能(空き状況等による。)
        5月利用分:4月1日(月)~4月20日(土)

2 一時預かり事業
<実施場所> ゆうあいひろば 028-616-1569
(馬場通り4丁目1番1号 うつのみや表参道スクエア6階)
 <受付期間> 前日の正午までに電話予約 
※ 利用状況等の確認をお願いいたします。

3 ファミリーサポートセンター事業 028-616-1571
(馬場通り4丁目1番1号 うつのみや表参道スクエア6階)
 <実施場所> 協力会員の自宅等(要相談)
 <受付期間> 登録や手続きなどに時間を要しますので余裕を持って相談をお願いいたします。
※ 詳細については,「宇都宮市ファミリーサポートセンター」にお問合せをお願いいたします。

4 その他   別添「休日保育のご案内」も送付しましたので,各施設において,お問合せ等の対応についてご協力をお願いいたします。

※ 一時預かり補助金対象の施設において,大型連休中に事業を実施する場合は,事前に下記お問い合わせ先へご連絡いただきますようお願いいたします。

<問い合わせ先>
保育課 事業支援グループ
TEL 028-632-2392


スポンサーサイト

入学式のご挨拶いただきました。

4月10日(水)

小学校 ごにゅうがく おめでとうございます。

みなさんは きっと 優秀な大人に成長されることでしょう。

伝統のしらゆり幼児園の代表として 羽ばたいてください。

(写真が撮れた方のみの掲載となることをご了承ください。)

1
入学 (1)
2
入学 (2)
3
入学 (3)
4
入学 (4)
5
入学 (5)
6
入学 (6)
7
入学 (7)
8
入学 (8)
9
入学 (9)
10
入学 (10)
11
入学 (11)
12
入学 (12)
13
入学 (13)
14
入学 (14)
15
入学 (15)
16
入学 (16)
17
入学 (17)
18
入学 (18)
19
入学 (19)
20
入学 (20)

金曜日の混雑予測について

明日(29日金)は 年度末最後の金曜日になるため

駐車場が大変混雑すると思われます。

つきましては 長時間車を置かれる予定の方は

なるべく園庭に車を置いてください。

また早めにお迎えをすませて 混雑を避けることも

お奨めします。

職員も保育中ですので

保護者様一人の方との長時間の対応は

お応えできない場合もあります。


皆で最後の時間を分け合いましょう。

復刻 8年前の 3月11日のブログ

東日本大震災から8年が過ぎました。

当時のブログを検索して 再掲載しました。

当時は みんな必死でした。

最期のお迎えが夜の10時を過ぎていた気がします。

しかも、翌日が 卒園式。

電気が通じないまま・・・

以下は当時のままの文面と写真です。





2011年3月11日(金)

「電話が不通の中、園の園児の無事を知らせるブログの速報がありがたかったです」と
涙ながらに言ってくれたお母さんの言葉に本当に良かったと思います。

今日の大地震は怖い体験でした。

しらゆり幼児園では、すぐに園内放送で園庭に避難を呼びかけました。

園児は全員怪我も無く避難できました。

余震の続く間は園庭に、テントを張り、毛布を各自持って待機しました。

おかげでけが人、被害も無く済みました。

今晩から明日にかけて皆さんも気をつけてください。

最新の耐震技術でできている園舎は見事に子ども達の命を守ってくれました。

また職員の迅速な対応も見事でした。

園児たちも日頃の避難訓練のようによくできました。

みなさんありがとうございました。

一時連絡がとれずみなさんには御迷惑をお掛けしました。

園では全力で「命優先」で対応していました。

さて、明日の卒園・修了式ですが予定通り行なう予定です。

今晩の様子でまた変更があるかもしれませんが

基本的には行ないます。

開始時間も予定通りです。

宜しくお願いします。

副園長 森島隆


にん (1)


にん (2)


にん (3)


にん (4)


にん (5)


にん (6)


にん




2011年 3月13日(日)の記事

3月11日の東日本大震災の発生に対して

しらゆり幼児園では独自に危機管理対策本部(地震等災害緊急対策本部・仮称)を

設置しましたのでお知らせいたします。



名称・・・危機管理対策本部(地震等災害緊急対策本部・仮称)

代表責任者・・・森島允子
責任者・・・・・副園長 森島隆
保育士代表・・・主任保育士


設置日・・・平成23年3月12日(土)

任務・・園児の安全と待遇の安定を努める

期限・・・緊急性・危機状況が収束されるまで。

当本部は、今回の災害を契機に一時的に緊急措置として設置される。
当委員責任者は、現状を把握しつつ、将来起こるべく事態も予測し
今後の園児達の活動・生活を管理し、制限し保育を特別に行なうものとする。




今回の東日本大震災に付随する時系列的経過報告について

平成23年3月11日(金)午後3時前

地震発生当初
・もも、すみれ、さくら、ひまわり組は昼寝中
・ゆり組は、教室にて活動中
・事務所は来年度受け入れの保護者と子どもと説明会中

揺れの大きさから副園長が園内放送ですみやかに地震への対応を指示。
のち、すぐに揺れが大きくなり、園庭避難を指示。
3分以内に全員の園庭避難を終了。
けが人なし。園舎、備品への被害無し

14時59分 園児全員の避難、安全を確認した後副園長が
余震の続く中、インターネットブログに全員安全に避難済みの掲示を行なう。

園庭にはブルーシートによる風よけならびに待避所を設置

園内外放送でNHKラジオを放送し全国の被害状況を全員で把握

テントを設置

園児のトイレへの対応、小分けにして職員がつきそい実施

一部の園児、園庭にてトイレ対応

不安の解消をかねて、おやつとして用意してあった「焼きおにぎり」を全園児に配布

水の確保(やかん・ポット・お湯・フロに水をはる)

園児一人につき一枚の毛布の配布

救急箱・AED・ラジオ・ワンセグテレビを設置

外部との連絡、対応開始

市役所との連絡。安全の確保の報告

日没近くなり寒くなったため、また余震が収まり傾向のため
もも組に全員移動
避難経路、避難方法を確認

17時 明日の卒園修了式への対応の会議

明日実施へ

保護者会会長来園

明日の卒園修了式への話し合い

22時過ぎ、保護者会会長と明日実施への合意




平成23年3月12日(土)

朝4時 副園長電話等対応のため出勤

当園舎設計会社(専門家)との耐震性の確認、協議により卒園修了式は可能の見解

保護者会会長との式典開催への再検討

市役所関係者(有識者)と卒園修了式の挙行への確認(可能)

卒園修了式の決行を決議

9時

保護者、園児登園

9時30分式典開始

副園長から会場の参加者に対し、余震における避難経路の確認を行なう。

式典中 一度の揺れは感じたものの式典への影響は無し

12時式典無事終了

謝恩会でコンセーレへ移動

謝恩会中、多少の揺れはあったものの会への支障は無し

16時 無事、謝恩会終了

全員無事確認

14時30分・・職員にて明日からの対応について協議

18時・・危機管理対策本部を設置




今後の危機管理対策について

・子ども達の把握、円滑な避難ができない行事は中止する。(園外活動)
・灯油・ガスに関する供給不足の事態を考え、過剰な暖房・調理を控え
別な方法で対応する
・飲み水などの確保に努める。
・原発事故による影響に考慮する。(雨など)
・出欠の確認を厳密にする
・職員は有事の際には園に出向き事態の収拾する。
・周知への連絡はブログなどを活用する。
・子どもへの現場対応を第一とし、連絡応対は二の次とする。
・保護者は緊急対応の趣旨を理解し、園に協力する。
・個人的要請よりも、全体の利益を優先する。
・風評・デマに惑わされないように情報の収受につとめる。




お願い。・・・園は園児の命の安全を優先します。

今回の地震発生時の対応、状況を
知らないにもかかわらず事実と異なる偏見で苦情を言う方がいましたが
全く悲しいことです。
このような現場の士気を落とすような思い込みによる発言は困ります。
園を信頼してお預けください。

また地震発生当初は電話対応はとても出来る状況ではなかったことは
皆さんが知るところです。批判はご遠慮願います。


sidetitleプロフィールsidetitle

しらゆり幼児園

Author:しらゆり幼児園
栃木県宇都宮市の大人気の保育園。
新園舎が2010年4月に完成しました。
園舎にはいつも園児の歌やピアノの音が響いています。

▼ ホームページ ▼

 しらゆり幼児園

 
 バナーです!
 良かったら使ってください。

 banner
 ランキング参加中。
 クリックお願いします!

sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitle最近のトラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleRSSフィードsidetitle
sidetitleリンクsidetitle