しらゆり掲示板 5月号
 新 しらゆり掲示板(since 2006)



スケジュール
平成24年度

5月

 3日(木) 憲法記念日
 4日(金) みどりの日
 5日(土) こどもの日
 9日(水) 合唱
11日(金) 母の日プレゼント
14日(月) 職員会議
15日(火) 交通安全教室
16日 (水) 合唱
16日から17日 国際介護福祉専門学校集中講義 (しらゆり幼児園会場)
18日 (金) 避難訓練
23日(水) 合唱
26日(土) 親子遠足(東武動物公園)
30日(水) 合唱

6月


8日(金)  蟯虫検査・尿検査容器配布
 9日(土) 保育参観 ・保護者会役員会(第一回)

      前半・・・保育参観
      後半・・・ソプラノ歌手 浅香薫子 演奏会
 12日(火) 歯科検診
 13日(水) 蟯虫・尿検査提出…予備日14日  合唱
 15日(金) 父の日プレゼント渡し
 18日(月) 職員会議
 19日(火) 実務研修・・・会場 しらゆり幼児園
 20日(水) 避難訓練  合唱
 27日(水) 合唱





5.11

新園舎になつて2度目の登場です。

宇都宮市の誇る歌姫。

みなさんの前に遂に登場です。

(1度目は新園舎落成記念式典でゲストさん向けでした。ここで大絶賛を浴びました)

浅香薫子さん


保育参観・・後半のゲストが決定しました。

すばらしいゲストです。

ソプラノ歌手

浅香薫子先生の登場です。

ラジオ番組にも毎週出演中です。

(しらゆり幼児園の少年少女合唱団の名誉顧問です)


浅香透明画書き出し-1


浅香 薫子 Asaka Kaoruko 〈声楽家〉

栃木県宇都宮市出身。宇都宮短期大学附属高校音楽科、国立音楽大学、パリ音楽院にて声楽を学ぶ。在学中にオットマール・スウィットナー指揮NHK交響楽団オペラ「アティスとガラティア」でデビュー。ヨーロッパでのオペラ出演、コンサートおよび国際コンクール優勝などを経て、現在は幅広い分野で活躍中である。


毎週水曜日の午後は、
CRT栃木放送「みんなのラヂオ」を聴いてね。
私が出演してます!!
4月6日(水)から私が番組のパーソナリティとして出演することになりました。アナウンサーの阿久津隆一さんと午後1時15分から4時までバトルトーク(?)を繰り広げますので、ぜひお聴きください。番組への応援メールよろしくお願い申しあげます。


(栃木県央1530Khz 県北864Khz 県南1062Khz)




<今月の出来事コーナー>
読める掲示板・しらゆりマガジン。

5月31日(木)

・絵本のリサイクル

保育園で使って古くなった絵本をリサイクルします。

ほしい方は、自由にお持ち帰りください。

絵本係より・・・中田・新井田

リサイクル (1)

リサイクル (2)


・野菜が順調に生育。

やさい (1)

やさい (2)

やさい (5)

・つばめ順調に育つ
つばめ (2)

・遠足の写真希望者受付中(業者扱い)
応接室まえにて受付中
写真





5月30日(水)

しらゆり幼児園がTBC学院のパンフレットに登場。(国際介護福祉専門学校を含む)

撮影ロケはしらゆり幼児園で行われました。

園児たち、職員の出演多数。パンフレット希望者はTBC学院に直接お問い合わせください。

i (1)

i (2)

i (3)

i (4)




5月26日(土)

・親子遠足・・・東武動物公園

天気も良く、広い園内でそれぞれの過ごし方があったと思います。

ねく (4)

ねく (10)

ねく (11)

ねく (12)

ねく (13)



5月24日(木)
・つばめ3号館・・ほぼ完成

正面玄関、右上にツバメの巣3個目がほぼできました。
あとは子育てとなるようです。
つばめ

・野菜の直売・・・滑り出し好調です。その都度新鮮な野菜が入れ替わりますよ。
 私は天ぷらにしましたがおいしかったです。しゅんぎくに小エビを混ぜて揚げてみました。風味抜群。



5月23日(水)

・新入園児説明会・・・・6月から入園される方々の説明会が開かれました。

 皆さん、しらゆり幼児園を強く希望されて入園される熱心な方々です。

説明会①

説明会、初の試み・・歓迎の演奏会のプレゼント
説明会さん

説明会に

説明会よん





5月22日(火)

・新遊具初披露

 昨年度の退職者より贈られた遊具が遂に解禁となり??
お披露目とともに遊ぶことができました。
実験王子も手伝ってのイベントになりました。
子どもたちは大喜びでした。

新遊具

新遊具 (1)

新遊具 (2)

新遊具 (3)



・北側園庭の整備の第二弾。「地元野菜の直売コーナー設置」

どこの野菜かわからないのではなく、100パーセント宇都宮産です。

生産地と生産者の顔がわかるところが安心という企画です。

続くかどうかは今後保護者の動向によります。

場合により短期間で終了になるかも知れませんが

何でもチャレンジ精神が大切です。

どうぞご利用してみてください。

どなたでもご利用いただけます。

職員も利用させていただきます。

野菜




5月21日(月)

・金環日食観測会開かれる。

しらゆり幼児園天文部では、世紀の金環日食天体ショーを観測しました。

もともとしらゆり幼児園では月面観測などを行っていたのですが
太陽の観測となると、後にも先にも、もう無いと思います。
これは見逃せないと職員も参加しました。
園児さんは自宅で見てきた人が多かったようです。
小学校も遅れての登校ということもあり、参加者は少なめでした。
1
り (2)

2
り (4)

3
副園長撮影
IMGP3472.jpg



5.21

・枝豆つくりに挑戦

すみれ組では21日、子どもたちとともに枝豆つくりを行うことになり
苗を植える作業を行った。枝豆は害虫が付きやすく、おつまみになるまで無事か
関係者は心配している。

枝゜

枝豆




5月18日(金)

・西棟のつばめの雛孵る??

巣の下に卵の殻が落ちていました。ということは・・・孵化したということですね。

つばめ卵




5.16-17

・国際介護福祉専門学校(TBC学院)の2年生が、しらゆり幼児園のホールで

集中講義を受講しました。園児とも交流をふかめました。(講師は副園長)

DSC_0124_20120518122031.jpg

DSC_0147.jpg

DSC_0150_20120518122057.jpg





5月15日(火)
宇都宮市による交通安全教室が開かれる。
子どもたちは信号の見方や交通安全の知識を知ることが出来ました。

IMGP1184.jpg

IMGP1199.jpg

IMGP1230.jpg



14日・その2

保育士によるサクソフォンの生演奏
子ども達も初めての音にびっくり
この演奏は集中講義の際に学生さんに披露されます。

手塚先生はサクソフォンが上手です。
演奏 (1)

伊勢崎先生が伴奏
演奏


しらゆり幼児園の職員の選抜メンバーによる
合唱団
これも集中講義のために副園長により招集されました。
演奏 (2)

さすがにレベルが高い歌唱力。
演奏 (3)





5月14日(月)

実験王子によるピアノの解説

アップライトとグランドの構造の違いを解説

そして自らピアノ演奏・・そして


TBC集中講義のプレ演奏会として・・チャイコフスキー作曲

ピアノ協奏曲第一番を連弾で生演奏・・・子どもたち豊かな時間を過ごしました。

しらゆり幼児園が誇る保育士ピアニスト伊勢崎先生、田中先生により演奏されました。

贅沢な日常ですね。


ピアノ

ピアノ (1)

実験ピアノ (1)

実験ピアノ (2)





5月11日(金)

・昨日、幼児クラス用の荷物かけが完成し納品されました。

園の備品は、新園舎になり次第に充実してきました。
予算や使い勝手の検証をしながら徐々に取り揃えていくことが賢明な策だと思います。
今回の荷物かけの制作も、保護者のご意見をクラス懇談会でいただいたものです。
以前のものとは違いさらに耐久性をアップさせての登場となりました。

衣服掛け

もちろん、しらゆり幼児園の特注品で園の前の設計工房やすらぎさんの作品です。
木の香りも、見た目も美しい逸品です。

衣服掛け (1)
荷物をかける部分が太くなり耐急性がアップ。




5月9日(水)

・卒園生・・・おめでとう。国務大臣から表彰受ける。

 坂本くんは「平成23年度交通安全ファミリー作文コンクール小学生の部」において
 優秀作として、岡田克也(国務大臣)さんより表彰を受けました。
 おめでとうございます。しらゆり幼児園の卒園生は本当に良く頑張っていますね。誇りに思います。

 表彰



5月8日(火)

野菜の苗を植えました。(すみれ・さくら・ひまわり・ゆり組)
5月の晴れの良い日に園庭に園児が集合。
ミニトマト・きゅうりの苗を植えました。

苗

りき (8)

りき (10)



5月7日(月)
第4次除染実施・・・副園長はしらゆり幼児園の北側園庭から東側玄関まわり、北・南の門の除染・清掃を
行ないました。除染方法は高圧洗浄による洗い流しです。精神的にも安心できました。

IMGP0794.jpg



5.2

・つばめ巣作りほぼ完成
4月下旬から二組のつばめが園舎に巣を作っていましたが、
そろそろ完成に近づいたようです。
ちなみに、二組とも新築ではなく古い巣を利用した
リビルト型でした。エコハウスですね。(画像は東棟のつばめ・西棟にもあります。)
な (15)



5.1

・保護者様からの情報

 「おいしいと手づくりのBon Marche」

 日時・・・2012年 5月20日(日)

      10:30-16:00

 場所・・・ろまんちっく村内「ママトルタ・噴水前・小屋掛け・ローズハット」

12042501.jpg

12042502.jpg



5.1

平成24年度 第30回 「馬に親しむ日」イベント
 「馬の絵展」募集要項 

主催・・・JRA競走馬総合研究所

 モチーフ・・・「馬」を題材としたもの
 画材は自由・サイズはB3判横

 詳しくは、掲示・事務所まで

問い合わせ先・・・JRA競走馬総合研究所
砥上町321-4
総務課・・・・028-647-0650

注意・・・しらゆり幼児園としては参加いたしません。
     各個人の自由参加でお願い致します。紙などの準備も各自お願い致します。



5.1

玄関ホールにインターネットコーナー新設しました。
ご利用の際は事務所に声をかけてください。
これでブログのチェックは万全ですね。

インターネット (1)

インターネット

5.1

第七回栃木県ピアノコンクールのご案内

12042301.jpg

NPO法人 くるみの会音楽振興会により2006年に創設毎年コンクールが行なわれている。

申し込み締め切り・・・2012年8月20日(月)

予選 宇都宮 9月29日(土) 宇都宮短期大学(プレ部門)
   宇都宮 9月30日(日)宇都宮短期大学(ソロ・コンチェルト部門)

いずれも使用ピアノは、スタインウエイ・カワイSK-EXである。

なお、しらゆり幼児園にあるピアノは、カワイSK-5。
コンクールに直結しています。




スポンサーサイト
【2012/05/31 18:53 】 | しらゆり掲示板 | page top↑
5月との別れ
今日の表紙
さくら組のRちゃん 今日でお別れです。ありがとうございました。お元気で。
いつでも遊びに来てください。

表紙



1
まの (1)
2
まの (2)
3
まの (3)
4
まの (4)
5
まの (5)
6
まの (22)
7
まの (6)
8
まの (7)
9
まの (8)
10
まの (9)
11
まの (10)
12
まの (11)
13
まの (12)
14
まの (13)
15
まの (14)
16
まの (15)
17
まの (16)
18
まの (17)
19
まの (18)
20
まの (19)
21
まの (20)
22
まの (21)
23
まの (22)


【2012/05/31 11:11 】 | 園児達の活動 | page top↑
本日の放射線測定値 31日(木)
平成24年5月31日〈木) 08時30分 気温26度 湿度55パーセント 事務所観測 晴れ 夜間 晴れ 測定は地表0センチ~50センチ

本日は 並 傾向です。

しらゆり幼児園(宇都宮市 砥上町)当園は宇都宮市の基準より厳しく放射線問題を見つめています。


園舎内の測定値 (測定箇所の園舎の下限と上限を表記します)
本日の測定値・・・0.061~0.065マイクロシーベルト




管理人の一言
・遠足で行った東武動物公園の放射線測定値は、0.04マイクロシーベルト前後でした。
宇都宮市の0.08前後より線量は低く、保育園としての遠足の場としては適切と判断しました。
日光・那須地方への遠足も検討しましたが、まことに残念ながら線量がまだまだ高いため
保育園児の健康を考えやむを得ず回避いたしました。
がんばれ日本、風評被害の苦しみはわかります。国はやるべきこと、正しいことを行ってください。
新聞にも出ていましたが福島駅付近では0.9マイクロシーベルトの環境の中で普段の生活が
毎日繰り返されています。・・・・言葉がみつかりません。




直売開始。

モニター販売のお知らせ

産地の分かる野菜を園のエントランスで直売します。


宇都宮の農家の協力で少しでも線量の低い野菜を・・・また生産地がわかる野菜、作り主の顔が見える野菜を
と考えたとき・・・・協力してくれる方が現れました。
また農薬を使うことを嫌い、毎日手作業で虫を除去しています。
私は(副園長)早朝から畑に立つお姿を拝見していました。


栃木県産・・・といつても地域によっては比較的線量の高い地域があります。
しかし宇都宮産となれば、より安心感が増します。

なお売上金はすべて農家の方へお渡しします。
理由は売れ残りの廃棄率も高く、お仕事で野菜を作っている方ではないからです。


ご利用状況により、直売自体を継続または中止することもあります。




・原発事故前までの栃木県の放射線数値は・・0.038から0.044マイクロシーベルトでした。




速報・・・除染作業の影響か・・・副園長による第四次除染作業の結果

気分的でもありますが、直後は放射線量が下がったような・・・下が「0.050マイクロシーベルト」を記録したのです。が・・・また0.068とか・・・元に戻りつつあります。ガンマー線などはかなり遠くから飛んで来ますので
保育園の敷地だけの除染では追いつかないところです。
それでも私たちは、日々努力をして続けなければなりません。力を抜いたり諦めたり、面倒に思ってしまっては終わってしまいます。私たちは日々、少しでも健康的な環境で過す権利があります。
公の機関が除染をしなかったら、それは間違いだと思います。
しらゆり幼児園は今後も独自に除染作業を行なっていきます。
次の予定は「西棟の屋上、東半分の除染」「東棟の屋上の二回目の除染」です。何度もローテーションを組んで行なっていきます。


【2012/05/31 11:09 】 | 未分類 | page top↑
本日の放射線測定値 30日(水)
平成24年5月30日〈水) 08時30分 気温22度 湿度58パーセント 事務所観測 晴れ 夜間 曇り 測定は地表0センチ~50センチ

本日は 並 傾向です。

しらゆり幼児園(宇都宮市 砥上町)当園は宇都宮市の基準より厳しく放射線問題を見つめています。


園舎内の測定値 (測定箇所の園舎の下限と上限を表記します)
本日の測定値・・・0.062~0.068マイクロシーベルト




管理人の一言
・遠足で行った東武動物公園の放射線測定値は、0.04マイクロシーベルト前後でした。
宇都宮市の0.08前後より線量は低く、保育園としての遠足の場としては適切と判断しました。
日光・那須地方への遠足も検討しましたが、まことに残念ながら線量がまだまだ高いため
保育園児の健康を考えやむを得ず回避いたしました。
がんばれ日本、風評被害の苦しみはわかります。国はやるべきこと、正しいことを行ってください。
新聞にも出ていましたが福島駅付近では0.9マイクロシーベルトの環境の中で普段の生活が
毎日繰り返されています。・・・・言葉がみつかりません。




直売開始。

モニター販売のお知らせ

産地の分かる野菜を園のエントランスで直売します。


宇都宮の農家の協力で少しでも線量の低い野菜を・・・また生産地がわかる野菜、作り主の顔が見える野菜を
と考えたとき・・・・協力してくれる方が現れました。
また農薬を使うことを嫌い、毎日手作業で虫を除去しています。
私は(副園長)早朝から畑に立つお姿を拝見していました。


栃木県産・・・といつても地域によっては比較的線量の高い地域があります。
しかし宇都宮産となれば、より安心感が増します。

なお売上金はすべて農家の方へお渡しします。
理由は売れ残りの廃棄率も高く、お仕事で野菜を作っている方ではないからです。


ご利用状況により、直売自体を継続または中止することもあります。




・原発事故前までの栃木県の放射線数値は・・0.038から0.044マイクロシーベルトでした。




速報・・・除染作業の影響か・・・副園長による第四次除染作業の結果

気分的でもありますが、直後は放射線量が下がったような・・・下が「0.050マイクロシーベルト」を記録したのです。が・・・また0.068とか・・・元に戻りつつあります。ガンマー線などはかなり遠くから飛んで来ますので
保育園の敷地だけの除染では追いつかないところです。
それでも私たちは、日々努力をして続けなければなりません。力を抜いたり諦めたり、面倒に思ってしまっては終わってしまいます。私たちは日々、少しでも健康的な環境で過す権利があります。
公の機関が除染をしなかったら、それは間違いだと思います。
しらゆり幼児園は今後も独自に除染作業を行なっていきます。
次の予定は「西棟の屋上、東半分の除染」「東棟の屋上の二回目の除染」です。何度もローテーションを組んで行なっていきます。




管理人から一言コーナー



【2012/05/30 12:00 】 | 未分類 | page top↑
今日も元気な子どもたち
今日の表紙
ゆり組・・・Kちゃんです。大人しい女の子ですが人気者ですね。
表紙




ホールから元気な歌声が聞こえてきます。

歌声というか・・一種のエネルギーといっても良いでしょう。

子どもたちの歌声は「力」であり、ものすごい生命の塊に感じます。

いわば「ウエポン」、音楽は力だと思います。

音楽を聴くことにより勇気づけられたり、悲しくなったり

喜怒哀楽を左右します。

音楽の力を知っているのが、私たち、しらゆり幼児園なのです。

だから音楽教育を中核において、しつけと教育と感性を育てることができているのです。

1
o (1)

2.
o (2)

3
o (3)

4
o (4)

5
o (5)

6
o (6)

7
o (7)

8
o (8)

9
o (9)

10
o (10)

11
o (11)

12
o (12)

13
o (13)

14
o (14)

15
o (15)

16
o (16)

17
o (17)

18
o (18)

19
o (19)

20
o (20)




【2012/05/30 11:49 】 | 園児達の活動 | page top↑
みんな仲良く
今日の表紙

すみれ組のMくんです。実験王子が苦手・・・デス。なぜ??
IMGP1856.jpg



園庭に・・・そして園内に節足動物が出没していますが

毎日、掃除機でまたは取り除いています・・。

今のところ実害(健康被害・皮膚炎等)ありませんので、駆除しながら

いなくなる時期を見計らっています。

今日も園庭で駆除しようとすると

ある小さい女の子に「殺しちゃだめ」と言われました。

私は基本的には生き物は殺さない主義ですので

本当のところ自分の味方がこにいたと感じて嬉しかったです。

風の谷のナウシカをイメージしてしまいました。

虫は見た目は悪いかもしれませんが

人間を攻撃するために産まれたわけではありません。

今日は実験の時間に「やさしいライオン」という大型紙芝居を

子供たちに見せました。

ライオンという猛獣というイメージで

人間によって銃殺されてしまう悲しい話です。

本当はこのライオンはとても心の優しいライオンだったのです。

いろいろ考えてしまいました。・・・・。

1
のく (1)

2
のく (2)

3
のく (3)

4
のく (4)

5
のく (5)

6
のく (6)

7
のく (7)

8
のく (8)

9
のく (9)

10
のく (10)

11
のく (11)

12
のく (12)

13
のく (13)

14
のく (14)

15
のく (15)

16
のく (16)

17
のく (17)

18
のく (18)

【2012/05/29 11:37 】 | 園児達の活動 | page top↑
本日の放射線測定値 29日(火)
平成24年5月29日〈火) 08時30分 気温28度 湿度58パーセント 事務所観測 晴れ 夜間 雨 測定は地表0センチ~50センチ

本日は 並 傾向です。

しらゆり幼児園(宇都宮市 砥上町)当園は宇都宮市の基準より厳しく放射線問題を見つめています。


園舎内の測定値 (測定箇所の園舎の下限と上限を表記します)
本日の測定値・・・0.063~0.067マイクロシーベルト




管理人の一言
・遠足で行った東武動物公園の放射線測定値は、0.04マイクロシーベルト前後でした。
宇都宮市の0.08前後より線量は低く、保育園としての遠足の場としては適切と判断しました。
日光・那須地方への遠足も検討しましたが、まことに残念ながら線量がまだまだ高いため
保育園児の健康を考えやむを得ず回避いたしました。
がんばれ日本、風評被害の苦しみはわかります。国はやるべきこと、正しいことを行ってください。
新聞にも出ていましたが福島駅付近では0.9マイクロシーベルトの環境の中で普段の生活が
毎日繰り返されています。・・・・言葉がみつかりません。




直売開始。

モニター販売のお知らせ

産地の分かる野菜を園のエントランスで直売します。


宇都宮の農家の協力で少しでも線量の低い野菜を・・・また生産地がわかる野菜、作り主の顔が見える野菜を
と考えたとき・・・・協力してくれる方が現れました。
また農薬を使うことを嫌い、毎日手作業で虫を除去しています。
私は(副園長)早朝から畑に立つお姿を拝見していました。


栃木県産・・・といつても地域によっては比較的線量の高い地域があります。
しかし宇都宮産となれば、より安心感が増します。

なお売上金はすべて農家の方へお渡しします。
理由は売れ残りの廃棄率も高く、お仕事で野菜を作っている方ではないからです。


ご利用状況により、直売自体を継続または中止することもあります。




・原発事故前までの栃木県の放射線数値は・・0.038から0.044マイクロシーベルトでした。




速報・・・除染作業の影響か・・・副園長による第四次除染作業の結果

気分的でもありますが、直後は放射線量が下がったような・・・下が「0.050マイクロシーベルト」を記録したのです。が・・・また0.068とか・・・元に戻りつつあります。ガンマー線などはかなり遠くから飛んで来ますので
保育園の敷地だけの除染では追いつかないところです。
それでも私たちは、日々努力をして続けなければなりません。力を抜いたり諦めたり、面倒に思ってしまっては終わってしまいます。私たちは日々、少しでも健康的な環境で過す権利があります。
公の機関が除染をしなかったら、それは間違いだと思います。
しらゆり幼児園は今後も独自に除染作業を行なっていきます。
次の予定は「西棟の屋上、東半分の除染」「東棟の屋上の二回目の除染」です。何度もローテーションを組んで行なっていきます。




管理人から一言コーナー

 先日、茨城県の某所に行ってきた。もちろん放射線測定器持参であつた。
「もちろん」というのは、日本人ならば一番気にする課題であるからである。
どうも最近放射線量に関して無頓着になっている人が増えている気がする。
忘れたいし、計測自体も面倒でもある。
それに測るという行為は、他人に嫌な行為に見えてしまうのではという気兼ねもある。
しかし、自分の健康は自分で守らなければならないのも事実である。
さて測定を開始した・・・。「0.20マイクロシーベルト越えている・・。」
私たちの住む宇都宮は0.08以下であるが、毎日茨城の某所では0.20マイクロシーベルトでの
生活を送っているのである。(0.30に近い)良いか悪いかという考えを越えて・・現状を認識しなければならない。
この日は、ここで一泊と思っていたのであるが、やはり日帰りとなつてしまった。
この思いは、単に個人の自由とか・・気苦労とかの問題ではあるまい。



【2012/05/29 11:27 】 | 未分類 | page top↑
遠足特集
2012年5月26日(土)
楽しかった遠足でした。

場所は東武動物公園でしたね。

天気に恵まれ

事故や迷子もなく時間通り行動できました。

皆様のご協力感謝いたします。

写真とともに思い出してみましょう。

1
ねく (1)

2
ねく (2)

3
ねく (3)

4
ねく (4)

5
ねく (5)

6
ねく (6)

7
ねく (7)

8
ねく (8)

9
ねく (9)

10
ねく (10)

11
ねく (11)

12
ねく (12)

13
ねく (13)

14 動物園の放射線も測っています。0.044マイクロシーベルト
線量

【2012/05/28 14:10 】 | 保育園の行事 | page top↑
子供たちはみんな元気です
今日の表紙

お話が大好きで、
面倒見の良いお姉さん的存在です。
すみれ組Mちゃんです。
くち (25)

子供たちから、

楽しかった遠足の話をたくさん聞くことができました。

家族で出かける楽しさとは違う、

集団という大家族の遠足は、

社会性を培いながらも、友好関係が深まるよい思い出が

心に残ったことでしょう。

また少し成長した気がします。

1
くち (1)

2
くち (2)

3
くち (3)

4
くち (4)

5
くち (5)

6
くち (6)

7
くち (7)

8
くち (8)

9
くち (9)

10
くち (10)

11
くち (11)

12
くち (12)

13
くち (13)

14
くち (14)

15
くち (15)

16
くち (16)

17
くち (17)

18
くち (18)

19
くち (19)

20
くち (20)

21
くち (21)

22
くち (22)

23
くち (23)

24
くち (24)
【2012/05/28 12:15 】 | 園児達の活動 | page top↑
本日の放射線測定値 28日(月)
平成24年5月28日〈月) 08時30分 気温28度 湿度60パーセント 事務所観測 晴れ 夜間 晴れ 測定は地表0センチ~50センチ

本日は 並 傾向です。

しらゆり幼児園(宇都宮市 砥上町)当園は宇都宮市の基準より厳しく放射線問題を見つめています。


園舎内の測定値 (測定箇所の園舎の下限と上限を表記します)
本日の測定値・・・0.062~0.068マイクロシーベルト




管理人の一言
・遠足で行った東武動物公園の放射線測定値は、0.04マイクロシーベルト前後でした。
宇都宮市の0.08前後より線量は低く、保育園としての遠足の場としては適切と判断しました。
日光・那須地方への遠足も検討しましたが、まことに残念ながら線量がまだまだ高いため
保育園児の健康を考えやむを得ず回避いたしました。
がんばれ日本、風評被害の苦しみはわかります。国はやるべきこと、正しいことを行ってください。
新聞にも出ていましたが福島駅付近では0.9マイクロシーベルトの環境の中で普段の生活が
毎日繰り返されています。・・・・言葉がみつかりません。




直売開始。

モニター販売のお知らせ

産地の分かる野菜を園のエントランスで直売します。


宇都宮の農家の協力で少しでも線量の低い野菜を・・・また生産地がわかる野菜、作り主の顔が見える野菜を
と考えたとき・・・・協力してくれる方が現れました。
また農薬を使うことを嫌い、毎日手作業で虫を除去しています。
私は(副園長)早朝から畑に立つお姿を拝見していました。


栃木県産・・・といつても地域によっては比較的線量の高い地域があります。
しかし宇都宮産となれば、より安心感が増します。

なお売上金はすべて農家の方へお渡しします。
理由は売れ残りの廃棄率も高く、お仕事で野菜を作っている方ではないからです。


ご利用状況により、直売自体を継続または中止することもあります。




・原発事故前までの栃木県の放射線数値は・・0.038から0.044マイクロシーベルトでした。




速報・・・除染作業の影響か・・・副園長による第四次除染作業の結果

気分的でもありますが、直後は放射線量が下がったような・・・下が「0.050マイクロシーベルト」を記録したのです。が・・・また0.068とか・・・元に戻りつつあります。ガンマー線などはかなり遠くから飛んで来ますので
保育園の敷地だけの除染では追いつかないところです。
それでも私たちは、日々努力をして続けなければなりません。力を抜いたり諦めたり、面倒に思ってしまっては終わってしまいます。私たちは日々、少しでも健康的な環境で過す権利があります。
公の機関が除染をしなかったら、それは間違いだと思います。
しらゆり幼児園は今後も独自に除染作業を行なっていきます。
次の予定は「西棟の屋上、東半分の除染」「東棟の屋上の二回目の除染」です。何度もローテーションを組んで行なっていきます。




管理人から一言コーナー

 先日、茨城県の某所に行ってきた。もちろん放射線測定器持参であつた。
「もちろん」というのは、日本人ならば一番気にする課題であるからである。
どうも最近放射線量に関して無頓着になっている人が増えている気がする。
忘れたいし、計測自体も面倒でもある。
それに測るという行為は、他人に嫌な行為に見えてしまうのではという気兼ねもある。
しかし、自分の健康は自分で守らなければならないのも事実である。
さて測定を開始した・・・。「0.20マイクロシーベルト越えている・・。」
私たちの住む宇都宮は0.08以下であるが、毎日茨城の某所では0.20マイクロシーベルトでの
生活を送っているのである。(0.30に近い)良いか悪いかという考えを越えて・・現状を認識しなければならない。
この日は、ここで一泊と思っていたのであるが、やはり日帰りとなつてしまった。
この思いは、単に個人の自由とか・・気苦労とかの問題ではあるまい。



【2012/05/28 08:49 】 | 未分類 | page top↑
遠足の前日
今日の表紙

独自な動きを見せながらも
しっかり勉強している、ゆり組の元気なY君です。
にな (5)




明日の遠足を楽しみにしている子供たち。

天気を心配することなく、

明日を期待しながら、

今日も精いっぱいの活動を展開していました。

最近、

子供たちの動きの中に

「節度」が備わってきているように感じています。

好奇心旺盛で、みんな)仲良く、そして元気で!

これこそしらゆり幼児園の理想です。

1.
にな (1)

2
にな (2)

3.
にな (3)

4.
にな (4)

5.
にな (6)

6
にな (7)

7
にな (8)

8
にな (9)

9
にな (10)

10
にな (11)

11
にな (12)

12
にな (13)

13
にな (14)

14
にな (15)

15
にな (16)

16
にな (17)

17
にな (18)

18
にな (19)

19
にな (20)

20
にな (21)

21
にな (23)

22
にな (22)

23
にな (24)




【2012/05/25 12:16 】 | 園児達の活動 | page top↑
しらゆり掲示板 5月号
 新 しらゆり掲示板(since 2006)

5月24日・・・遠足の座席が決まりました。

エントランスに張り出すかまた担任が座席表を持っていますのでお気軽にお問い合わせください。


遠足の行き先

 東武動物公園

埼玉県埼玉郡白岡町爪田ヶ谷425

5月26日(土)バス四台。

集合8時30分 出発9時00分

・雨天決行

・当日のお休み(キャンセル)の連絡は早めにお願いします。

・028-648-0872

上の番号で出ないとき。
・090-8023-4351

・集合場所・・・すこやか荘の引き込み道路にバスが並びます。
       バスのなかで集合となります。
      
 乗るバスは、保育園内に掲示されています。

・帰りの集合もバスのなかとなります。

・駐車場・・・星宮神社西側空き地としらゆり幼児園園庭





5.11

新園舎になつて2度目の登場です。

宇都宮市の誇る歌姫。

みなさんの前に遂に登場です。

(1度目は新園舎落成記念式典でゲストさん向けでした。ここで大絶賛を浴びました)

浅香薫子さん


保育参観・・後半のゲストが決定しました。

すばらしいゲストです。

ソプラノ歌手

浅香薫子先生の登場です。

ラジオ番組にも毎週出演中です。

(しらゆり幼児園の少年少女合唱団の名誉顧問です)


浅香透明画書き出し-1


浅香 薫子 Asaka Kaoruko 〈声楽家〉

栃木県宇都宮市出身。宇都宮短期大学附属高校音楽科、国立音楽大学、パリ音楽院にて声楽を学ぶ。在学中にオットマール・スウィットナー指揮NHK交響楽団オペラ「アティスとガラティア」でデビュー。ヨーロッパでのオペラ出演、コンサートおよび国際コンクール優勝などを経て、現在は幅広い分野で活躍中である。


毎週水曜日の午後は、
CRT栃木放送「みんなのラヂオ」を聴いてね。
私が出演してます!!
4月6日(水)から私が番組のパーソナリティとして出演することになりました。アナウンサーの阿久津隆一さんと午後1時15分から4時までバトルトーク(?)を繰り広げますので、ぜひお聴きください。番組への応援メールよろしくお願い申しあげます。


(栃木県央1530Khz 県北864Khz 県南1062Khz)







・お願い
 
お迎えの時間帯に、一般駐車場でお迎えを終えた子ども達が親御さんから

離れて走り回る光景を見かけます。

徐行せずに入り口から進入する車輌もありますので

子ども達の手をしっかり握ってお帰りください。

万が一事故が起こったときに、轢いてしまった人がすべて責任を取るには理不尽な気がします。

(そのようなケースも報告されています。)

しつかりと保護者が責任を持って子ども達を誘導してください。


また販売機前のくつろぎのスペースでもマナーのある利用をお願い致します。

子ども達が 遊ぶ・・遊具ではありません。椅子とテーブルは卒園記念品ですので大切な備品です。





遠足の行き先決定

 東武動物公園

埼玉県埼玉郡白岡町爪田ヶ谷425

5月26日(土)に予定しています。バス四台。

集合8時30分 出発9時00分

・集合場所・・・すこやか荘の引き込み道路にバスが並びます。
       バスのなかで集合となります。
       乗るバスは、園で後ほど指定します。

・帰りの集合もバスのなかとなります。

・駐車場・・・星宮神社西側空き地としらゆり幼児園園庭

お楽しみに

・ご家族旅行でゴールデンウィーク中に行き場所が被らないようにお願いします。




スケジュール
平成24年度

5月

 3日(木) 憲法記念日
 4日(金) みどりの日
 5日(土) こどもの日
 9日(水) 合唱
11日(金) 母の日プレゼント
14日(月) 職員会議
15日(火) 交通安全教室
16日 (水) 合唱
16日から17日 国際介護福祉専門学校集中講義 (しらゆり幼児園会場)
18日 (金) 避難訓練
23日(水) 合唱
26日(土) 親子遠足(東武動物公園)
30日(水) 合唱

6月

 9日(土) 保育参観 ・保護者会役員会(第一回)

      前半・・・保育参観
      後半・・・ソプラノ歌手 浅香薫子 演奏会




<今月の出来事コーナー>
読める掲示板・しらゆりマガジン。


5月24日(木)
・つばめ3号館・・ほぼ完成

正面玄関、右上にツバメの巣3個目がほぼできました。
あとは子育てとなるようです。
つばめ

・野菜の直売・・・滑り出し好調です。その都度新鮮な野菜が入れ替わりますよ。
 私は天ぷらにしましたがおいしかったです。しゅんぎくに小エビを混ぜて揚げてみました。風味抜群。



5月23日(水)

・新入園児説明会・・・・6月から入園される方々の説明会が開かれました。

 皆さん、しらゆり幼児園を強く希望されて入園される熱心な方々です。

説明会①

説明会、初の試み・・歓迎の演奏会のプレゼント
説明会さん

説明会に

説明会よん





5月22日(火)

・新遊具初披露

 昨年度の退職者より贈られた遊具が遂に解禁となり??
お披露目とともに遊ぶことができました。
実験王子も手伝ってのイベントになりました。
子どもたちは大喜びでした。

新遊具

新遊具 (1)

新遊具 (2)

新遊具 (3)



・北側園庭の整備の第二弾。「地元野菜の直売コーナー設置」

どこの野菜かわからないのではなく、100パーセント宇都宮産です。

生産地と生産者の顔がわかるところが安心という企画です。

続くかどうかは今後保護者の動向によります。

場合により短期間で終了になるかも知れませんが

何でもチャレンジ精神が大切です。

どうぞご利用してみてください。

どなたでもご利用いただけます。

職員も利用させていただきます。

野菜




5月21日(月)

・金環日食観測会開かれる。

しらゆり幼児園天文部では、世紀の金環日食天体ショーを観測しました。

もともとしらゆり幼児園では月面観測などを行っていたのですが
太陽の観測となると、後にも先にも、もう無いと思います。
これは見逃せないと職員も参加しました。
園児さんは自宅で見てきた人が多かったようです。
小学校も遅れての登校ということもあり、参加者は少なめでした。
1
り (2)

2
り (4)

3
副園長撮影
IMGP3472.jpg



5.21

・枝豆つくりに挑戦

すみれ組では21日、子どもたちとともに枝豆つくりを行うことになり
苗を植える作業を行った。枝豆は害虫が付きやすく、おつまみになるまで無事か
関係者は心配している。

枝゜

枝豆




5月18日(金)

・西棟のつばめの雛孵る??

巣の下に卵の殻が落ちていました。ということは・・・孵化したということですね。

つばめ卵




5.16-17

・国際介護福祉専門学校(TBC学院)の2年生が、しらゆり幼児園のホールで

集中講義を受講しました。園児とも交流をふかめました。(講師は副園長)

DSC_0124_20120518122031.jpg

DSC_0147.jpg

DSC_0150_20120518122057.jpg





5月15日(火)
宇都宮市による交通安全教室が開かれる。
子どもたちは信号の見方や交通安全の知識を知ることが出来ました。

IMGP1184.jpg

IMGP1199.jpg

IMGP1230.jpg



14日・その2

保育士によるサクソフォンの生演奏
子ども達も初めての音にびっくり
この演奏は集中講義の際に学生さんに披露されます。

手塚先生はサクソフォンが上手です。
演奏 (1)

伊勢崎先生が伴奏
演奏


しらゆり幼児園の職員の選抜メンバーによる
合唱団
これも集中講義のために副園長により招集されました。
演奏 (2)

さすがにレベルが高い歌唱力。
演奏 (3)





5月14日(月)

実験王子によるピアノの解説

アップライトとグランドの構造の違いを解説

そして自らピアノ演奏・・そして


TBC集中講義のプレ演奏会として・・チャイコフスキー作曲

ピアノ協奏曲第一番を連弾で生演奏・・・子どもたち豊かな時間を過ごしました。

しらゆり幼児園が誇る保育士ピアニスト伊勢崎先生、田中先生により演奏されました。

贅沢な日常ですね。


ピアノ

ピアノ (1)

実験ピアノ (1)

実験ピアノ (2)





5月11日(金)

・昨日、幼児クラス用の荷物かけが完成し納品されました。

園の備品は、新園舎になり次第に充実してきました。
予算や使い勝手の検証をしながら徐々に取り揃えていくことが賢明な策だと思います。
今回の荷物かけの制作も、保護者のご意見をクラス懇談会でいただいたものです。
以前のものとは違いさらに耐久性をアップさせての登場となりました。

衣服掛け

もちろん、しらゆり幼児園の特注品で園の前の設計工房やすらぎさんの作品です。
木の香りも、見た目も美しい逸品です。

衣服掛け (1)
荷物をかける部分が太くなり耐急性がアップ。




5月9日(水)

・卒園生・・・おめでとう。国務大臣から表彰受ける。

 坂本くんは「平成23年度交通安全ファミリー作文コンクール小学生の部」において
 優秀作として、岡田克也(国務大臣)さんより表彰を受けました。
 おめでとうございます。しらゆり幼児園の卒園生は本当に良く頑張っていますね。誇りに思います。

 表彰



5月8日(火)

野菜の苗を植えました。(すみれ・さくら・ひまわり・ゆり組)
5月の晴れの良い日に園庭に園児が集合。
ミニトマト・きゅうりの苗を植えました。

苗

りき (8)

りき (10)



5月7日(月)
第4次除染実施・・・副園長はしらゆり幼児園の北側園庭から東側玄関まわり、北・南の門の除染・清掃を
行ないました。除染方法は高圧洗浄による洗い流しです。精神的にも安心できました。

IMGP0794.jpg



5.2

・つばめ巣作りほぼ完成
4月下旬から二組のつばめが園舎に巣を作っていましたが、
そろそろ完成に近づいたようです。
ちなみに、二組とも新築ではなく古い巣を利用した
リビルト型でした。エコハウスですね。(画像は東棟のつばめ・西棟にもあります。)
な (15)



5.1

・保護者様からの情報

 「おいしいと手づくりのBon Marche」

 日時・・・2012年 5月20日(日)

      10:30-16:00

 場所・・・ろまんちっく村内「ママトルタ・噴水前・小屋掛け・ローズハット」

12042501.jpg

12042502.jpg



5.1

平成24年度 第30回 「馬に親しむ日」イベント
 「馬の絵展」募集要項 

主催・・・JRA競走馬総合研究所

 モチーフ・・・「馬」を題材としたもの
 画材は自由・サイズはB3判横

 詳しくは、掲示・事務所まで

問い合わせ先・・・JRA競走馬総合研究所
砥上町321-4
総務課・・・・028-647-0650

注意・・・しらゆり幼児園としては参加いたしません。
     各個人の自由参加でお願い致します。紙などの準備も各自お願い致します。



5.1

玄関ホールにインターネットコーナー新設しました。
ご利用の際は事務所に声をかけてください。
これでブログのチェックは万全ですね。

インターネット (1)

インターネット

5.1

第七回栃木県ピアノコンクールのご案内

12042301.jpg

NPO法人 くるみの会音楽振興会により2006年に創設毎年コンクールが行なわれている。

申し込み締め切り・・・2012年8月20日(月)

予選 宇都宮 9月29日(土) 宇都宮短期大学(プレ部門)
   宇都宮 9月30日(日)宇都宮短期大学(ソロ・コンチェルト部門)

いずれも使用ピアノは、スタインウエイ・カワイSK-EXである。

なお、しらゆり幼児園にあるピアノは、カワイSK-5。
コンクールに直結しています。




新企画コーナー

「しらゆりのあの日あの時」・・・思い出のシーンをスクープ写真でつづります。
シーン①「マクドナルドさんが来園」

2003年4月22日・・・しらゆり幼児園にドナルドが来てくれました。

副園長先生の取材で東京からわざわざ来てくれたのです。
マクドナルドの公式HPに
しらゆり幼児園のみんながホームページに紹介されました。

そういえば・・・そういえば・・・サイン入り色紙はどこに行ってしまったかな??
サインはちゃんとありました。バイオリン展示コーナー裏に飾ってあります。


DSCF0027_20120402160233.jpg

DSCF0032.jpg




宇都宮市役所からの情報コーナー
新設コーナー

宇都宮市、こども部からの情報が入った場合内容を掲示いたします。
なお、特段連絡が無い場合は空欄となります。

 いまのところ 宇都宮市からの情報配信は一度もありません。



お願い

お子様の送迎時に「入口」(北側)と「出口」(南側)がそれぞれ決まっています。

決まりを守らなければ

トラブル・事故などを誘発する恐れがあります。

特に子ども達が駐車スペースを歩いている場合もあります。

出入り口は

厳格にルールを守っていただきますよう再度お願い致します。

なお「出口」には安全ミラーが2コ設置されており

園を出る際に安全を確認できるように配慮されております。

さらに園内は徐行してください。

皆さんの大切な命、子ども達を守ってください。




譲るコーナー
【2012/05/25 09:28 】 | しらゆり掲示板 | page top↑
暑くなりそうですね。
今日の表紙

ひまわり組・・Sちゃん。お誕生日おめでとうございます。担任の先生と似ていておしとやか。

表紙



夏に向けて暑さ対策をしなければと

考えさせられる晴天です。

今週末の遠足も暑さ対策はしておいたほうが

良いかと思います。一方寒い日になる場合もあるので

結局は暑さと寒さの対策をすることになります。

後は当日の天気予報を確認することですね。

お陰様で遠足も皆さんのご協力でにぎやかになりそうです。

お互い声を掛け合って楽しく楽しんでください。

子ども達は、「大型バスに乗ってます♪」と元気に

歌いながら遠足当日を楽しみにしています。

1 今日の実験は人体の研究
りし (1)

2
りし (2)

3
りし (3)

4
りし (4)

5
りし (5)

6
りし (6)

7
りし (7)

8
りし (8)

9
りし (9)

10
りし (10)

11
りし (11)

12
りし (12)

13
りし (13)

14
りし (14)

15
りし (15)

16
りし (16)

17
りし (17)

18
りし (18)

19
りし (19)

20
りし (20)

21
りし (21)

22
りし (22)

23
りし (23)

24
りし (24)

25
りし (25)

26
りし (26)
【2012/05/24 09:29 】 | 園児達の活動 | page top↑
本日の放射線測定値 24日(木)
平成24年5月22日〈月) 08時30分 気温28度 湿度48パーセント 事務所観測 晴れ 夜間 晴れ 測定は地表0センチ~50センチ

本日は 並 傾向です。

しらゆり幼児園(宇都宮市 砥上町)当園は宇都宮市の基準より厳しく放射線問題を見つめています。


園舎内の測定値 (測定箇所の園舎の下限と上限を表記します)
本日の測定値・・・0.063~0.068マイクロシーベルト



いよいよ本日、午後4時から直売開始。

モニター販売のお知らせ

安全性の高い野菜を園のエントランスで直売します。


宇都宮の農家の協力で少しでも線量の低い野菜を・・・また生産地がわかる野菜、作り主の顔が見える野菜を
と考えたとき・・・・協力してくれる方が現れました。

栃木県産・・・といつても地域によっては比較的線量の高い地域があります。
しかし宇都宮産となれば、より安心感が増します。

なお売上金はすべて農家の方へお渡しします。

ご利用状況により、直売自体を継続または中止することもあります。




・原発事故前までの栃木県の放射線数値は・・0.038から0.044マイクロシーベルトでした。




速報・・・除染作業の影響か・・・副園長による第四次除染作業の結果

気分的でもありますが、直後は放射線量が下がったような・・・下が「0.050マイクロシーベルト」を記録したのです。が・・・また0.068とか・・・元に戻りつつあります。ガンマー線などはかなり遠くから飛んで来ますので
保育園の敷地だけの除染では追いつかないところです。
それでも私たちは、日々努力をして続けなければなりません。力を抜いたり諦めたり、面倒に思ってしまっては終わってしまいます。私たちは日々、少しでも健康的な環境で過す権利があります。
公の機関が除染をしなかったら、それは間違いだと思います。
しらゆり幼児園は今後も独自に除染作業を行なっていきます。
次の予定は「西棟の屋上、東半分の除染」「東棟の屋上の二回目の除染」です。何度もローテーションを組んで行なっていきます。




管理人から一言コーナー

 先日、茨城県の某所に行ってきた。もちろん放射線測定器持参であつた。
「もちろん」というのは、日本人ならば一番気にする課題であるからである。
どうも最近放射線量に関して無頓着になっている人が増えている気がする。
忘れたいし、計測自体も面倒でもある。
それに測るという行為は、他人に嫌な行為に見えてしまうのではという気兼ねもある。
しかし、自分の健康は自分で守らなければならないのも事実である。
さて測定を開始した・・・。「0.20マイクロシーベルト越えている・・。」
私たちの住む宇都宮は0.08以下であるが、毎日茨城の某所では0.20マイクロシーベルトでの
生活を送っているのである。(0.30に近い)良いか悪いかという考えを越えて・・現状を認識しなければならない。
この日は、ここで一泊と思っていたのであるが、やはり日帰りとなつてしまった。
この思いは、単に個人の自由とか・・気苦労とかの問題ではあるまい。



【2012/05/24 09:23 】 | 未分類 | page top↑
新入園児説明会
今日の表紙

すみれ組・・・Iちゃん 誕生日 おしゃべり好きな可愛い子です。
表紙



今日は六月から、しらゆり幼児園に入園する新しいお友達の

説明会が開かれました。

みんな可愛く元気なお友達です。

保護者の皆さんもしらゆり幼児園をわざわざ選んで

入園してくれる方ばかりです。

みんな仲良く過したいと思います。

宜しくお願いします。


せん (1)


せん (2)


せん (3)


せん (4)


せん (5)


せん (6)


せん (7)


せん (8)


せん (9)


せん (10)


せん (11)


せん (12)


13


説明会①


説明会さん


説明会よん




【2012/05/23 16:00 】 | 園児達の活動 | page top↑
破損事案の目撃者いませんか
情報ありがとうございます。

確認してみたいと思います。



しらゆり幼児園の正面駐車場の南側のフェンスが

誰かの車両により破損させられました。

破損させた方からの申し出がありませんので

園としましては、まことに残念なのですが破損させた方の特定をしたいと考えています。

園の設備・備品等を破損させる行為は、故意・過失にしても園としましても大変困ることです。

修繕費もかかりますし、子どもの安全をも脅かすこともあります。

事案の発生日ですが昨日から今日の午前中にかけてだと思います。

(5月21日(月)から22日(火)だと推測されます)

事案の発生時、目撃された方は、事務所までお申し出ください。

また、誤って破損させてしまった方は正直に名乗り出てください。

保育園と保護者は信頼でつながっています。

これからも、園の物品等、破損させた場面を見た方は教えてください。

大人・子どもを問いません。

保育園は、人に善悪・道徳を教える場所でもあります。


プリウスと門の間のフェンスが破損していました。
事故 (1)

事故 (2)

事故 (3)

事故 (4)

事故 (5)

事故
【2012/05/22 18:35 】 | お知らせ | page top↑
今日は雨模様。
今日の表紙

もも組のHちゃん  寝ているお顔も絵になります。
表紙





昨日が今日のような天候だったら金環日食は宇都宮では

見られなかったでしょう。

一日の違いが一生の体験の違いになつてしまうこともあります。

園児、子ども達もどのような保育園に入園するか、

またどのような担任に出会うか、経営者に出会うかにもよつて

人生がまったく違うものになることでしょう。

さて、しらゆり幼児園では園庭・・・北側園庭の整備の第二弾を講じます。

一弾は、自動販売機とテーブル・椅子の設置

そして第二弾は「野菜の直売コーナー」の設置です。

どこの野菜かわからないのではなく

生産地と生産者の顔がわかるところが安心という企画です。

続くかどうかは今後保護者の動向によります。

場合により短期間で終了になるかも知れませんが

何でもチャレンジ精神が大切です。

どうぞご利用してみてください。

1
りり (1)

2
りり (2)

3
りり (3)

4
りり (4)

5
りり (5)

6
りり (6)

7
りり (7)

8
りり (8)

9
りり (9)

10
りり (10)

11
りり (11)

12
りり (12)

13
りり (13)

14
りり (14)

15
りり (15)

16
りり



【2012/05/22 10:34 】 | 園児達の活動 | page top↑
本日の放射線測定値 22日(火)
平成24年5月22日〈月) 08時30分 気温21度 湿度62パーセント 事務所観測 曇り 夜間 曇り 測定は地表0センチ~50センチ

本日は 並 傾向です。

しらゆり幼児園(宇都宮市 砥上町)当園は宇都宮市の基準より厳しく放射線問題を見つめています。


園舎内の測定値 (測定箇所の園舎の下限と上限を表記します)
本日の測定値・・・0.063~0.078マイクロシーベルト



いよいよ本日、午後4時から直売開始。

モニター販売のお知らせ

安全性の高い野菜を園のエントランスで直売します。


宇都宮の農家の協力で少しでも線量の低い野菜を・・・また生産地がわかる野菜、作り主の顔が見える野菜を
と考えたとき・・・・協力してくれる方が現れました。

栃木県産・・・といつても地域によっては比較的線量の高い地域があります。
しかし宇都宮産となれば、より安心感が増します。

なお売上金はすべて農家の方へお渡しします。

ご利用状況により、直売自体を継続または中止することもあります。




・原発事故前までの栃木県の放射線数値は・・0.038から0.044マイクロシーベルトでした。




速報・・・除染作業の影響か・・・副園長による第四次除染作業の結果

気分的でもありますが、直後は放射線量が下がったような・・・下が「0.050マイクロシーベルト」を記録したのです。が・・・また0.068とか・・・元に戻りつつあります。ガンマー線などはかなり遠くから飛んで来ますので
保育園の敷地だけの除染では追いつかないところです。
それでも私たちは、日々努力をして続けなければなりません。力を抜いたり諦めたり、面倒に思ってしまっては終わってしまいます。私たちは日々、少しでも健康的な環境で過す権利があります。
公の機関が除染をしなかったら、それは間違いだと思います。
しらゆり幼児園は今後も独自に除染作業を行なっていきます。
次の予定は「西棟の屋上、東半分の除染」「東棟の屋上の二回目の除染」です。何度もローテーションを組んで行なっていきます。




管理人から一言コーナー

 先日、茨城県の某所に行ってきた。もちろん放射線測定器持参であつた。
「もちろん」というのは、日本人ならば一番気にする課題であるからである。
どうも最近放射線量に関して無頓着になっている人が増えている気がする。
忘れたいし、計測自体も面倒でもある。
それに測るという行為は、他人に嫌な行為に見えてしまうのではという気兼ねもある。
しかし、自分の健康は自分で守らなければならないのも事実である。
さて測定を開始した・・・。「0.20マイクロシーベルト越えている・・。」
私たちの住む宇都宮は0.08以下であるが、毎日茨城の某所では0.20マイクロシーベルトでの
生活を送っているのである。(0.30に近い)良いか悪いかという考えを越えて・・現状を認識しなければならない。
この日は、ここで一泊と思っていたのであるが、やはり日帰りとなつてしまった。
この思いは、単に個人の自由とか・・気苦労とかの問題ではあるまい。



【2012/05/22 09:07 】 | 未分類 | page top↑
本日の放射線測定値 21日(月)
本日の放射線測定値

平成24年5月21日〈月) 08時30分 気温28度 湿度50パーセント 事務所観測 晴れ 夜間 晴れ 測定は地表0センチ~50センチ

本日・・金環日食

〈1月から測定器を2台使って測っています。より信頼性を高めています。〉

本日は 並 傾向です。

しらゆり幼児園(宇都宮市 砥上町)当園は宇都宮市の基準より厳しく放射線問題を見つめています。


園舎内の測定値 (測定箇所の園舎の下限と上限を表記します)
本日の測定値・・・0.067~0.079マイクロシーベルト




モニター販売のお知らせ

安全性の高い野菜を園のエントランスで直売します。

宇都宮の農家の協力で少しでも線量の低い野菜を・・・また生産地がわかる野菜、作り主の顔が見える野菜を
と考えたとき・・・・協力してくれる方が現れました。

栃木県産・・・といつても地域によっては比較的線量の高い地域があります。
しかし宇都宮産となれば、より安心感が増します。

なお売上金はすべて農家の方へお渡しします。

ご利用状況により、直売自体を継続または中止することもあります。




・原発事故前までの栃木県の放射線数値は・・0.038から0.044マイクロシーベルトでした。




速報・・・除染作業の影響か・・・副園長による第四次除染作業の結果

気分的でもありますが、直後は放射線量が下がったような・・・下が「0.050マイクロシーベルト」を記録したのです。が・・・また0.068とか・・・元に戻りつつあります。ガンマー線などはかなり遠くから飛んで来ますので
保育園の敷地だけの除染では追いつかないところです。
それでも私たちは、日々努力をして続けなければなりません。力を抜いたり諦めたり、面倒に思ってしまっては終わってしまいます。私たちは日々、少しでも健康的な環境で過す権利があります。
公の機関が除染をしなかったら、それは間違いだと思います。
しらゆり幼児園は今後も独自に除染作業を行なっていきます。
次の予定は「西棟の屋上、東半分の除染」「東棟の屋上の二回目の除染」です。何度もローテーションを組んで行なっていきます。




管理人から一言コーナー

 先日、茨城県の某所に行ってきた。もちろん放射線測定器持参であつた。
「もちろん」というのは、日本人ならば一番気にする課題であるからである。
どうも最近放射線量に関して無頓着になっている人が増えている気がする。
忘れたいし、計測自体も面倒でもある。
それに測るという行為は、他人に嫌な行為に見えてしまうのではという気兼ねもある。
しかし、自分の健康は自分で守らなければならないのも事実である。
さて測定を開始した・・・。「0.20マイクロシーベルト越えている・・。」
私たちの住む宇都宮は0.08以下であるが、毎日茨城の某所では0.20マイクロシーベルトでの
生活を送っているのである。(0.30に近い)良いか悪いかという考えを越えて・・現状を認識しなければならない。
この日は、ここで一泊と思っていたのであるが、やはり日帰りとなつてしまった。
この思いは、単に個人の自由とか・・気苦労とかの問題ではあるまい。



【2012/05/21 10:31 】 | 未分類 | page top↑
日食の後には平常が訪れる。
今日の表紙
ひまわり組のMちゃんです。元気な姿を見せてくれましたね。
表紙



実験王子の金環日食の授業は子どもたちは真剣そのものでした。

やはり実際に目で見たからでしょうか。

大学生よりも静かに聞き耳を立てて聴くことができたようです。

しらゆり幼児園では、本当のことを教える主義です。

神話化したり子ども向けにいい加減なところで

説明する気持ちはありません。

子どもたちは本当の説明ほど真剣に聞きます。

しらゆり幼児園の職員は全員、金環日食を見ました。

見ないと子どもに説明できないからです。

また子どもの話す内容にいい加減な受け答えになるからです。

日食による気温の低下には驚き、体感しました。

園長宅の飼い犬も小屋に引き込んでしまったそうです。

動物たちは太陽の動きと密接に生活しているのでしょう。

人間も何らかの影響はあるのかもしれません。

潮の満ち引きや地震などに・・または人の精神的な影響は

ないのでしょうか。調べてみたいものですね。

1
りき (1)

2
りき (2)

3
りき (3)

4
りき (4)

5
りき (5)

6
りき (6)

7
りき (7)

8
りき (8)

9
りき (9)

10
りき (10)

11
りき (11)

12
りき (12)

13
りき (13)

14
りき (14)

15
りき (15)

16
りき (16)

17
りき (17)

18
りき (18)

19
りき (19)

20
りき (20)

21
りき

【2012/05/21 10:30 】 | 園児達の活動 | page top↑
金環日食観測会報告。
しらゆり幼児園では金環日食観測会を行いました。

午前6時から開始。近所の農家のおじさんも交えて観測。

7時30分ころに金環状態になりました。

気温が下がり、太陽も減光していきました。

園長先生の飼い犬たちも小屋に引きこもったらしいです。

職員も子ども達も感激の声を上げていました。

1
り (1)

2
り (2)

3
り (3)

4
り (4)

5
り (5)

6
り (6)

7
り

8
DSC_0024_20120521095220.jpg

9 副園長撮影
IMGP3472.jpg

10 伊勢崎先生撮影
IMGP3475.jpg

11 ネツトから引用画像
CA7PRJ89.jpg

【2012/05/21 09:45 】 | お知らせ | page top↑
金環日食 観測会のお知らせ
金環日食の観測会のお知らせです。

平成12年5月21日 朝7時15分ころから

しらゆり幼児園園庭にて観測会を行います。

観測に使用する機材  「太陽観察専用 サングラス」・発売元・・・SEP企画 東京都豊島区池袋3-47-9

太陽観測は目を傷めることを特に気をつけます。

連続使用は3分以内とします。

参加対象・・・誰でも参加可能です。各自自分の判断で参加してください。
       
       園では観測の強制はしません。

       子どもに日食を見せたくない方は遠慮なく申し出てください。

参加費用・・・無料

駐車場・・・・園の正面駐車場・参加者が多い場合は園庭となります。

お断り・・・観測前にサングラスの使用方法を説明しますが、説明に従わずに
      サングラスを誤った利用をして目を傷めた場合の責任は園では負えません。

また主催者(副園長)のやむをえない理由から観測会を中止することがあります。

map-japan-m_20120519172520.jpg

kinkankowa.jpg

map-japan-no-text.jpg



【2012/05/19 17:19 】 | お知らせ | page top↑
晴れ間の喜び
今日の表紙
表紙



まずは、今日は避難訓練を行いました。

直下型地震がくるくると言われていましたが

来ていませんので油断しているところです。

やはり訓練はきちんとするべきです。



最近の気象は不安定で、強い雨にかみなり。そして竜巻まで注意するようになりました。

想定外などといえない状況です。

そのなかでも、晴れ間が見られるとほっとします。

人生も似ていて、仕事でも大雨、土砂降り的な日も多々あります。

他人の心無い言葉や無礼な態度につらい思いをします。

そのようなときは、社会人としてまだ未熟な勉強中の人と許してあげてください。

そのような社会で、暖かい言葉や励ましの言葉をちょつとでももらえたら

気分は晴れ晴れとなります。

そのときの晴れ間はたとえ短くとも

尊くまぶしく感動に満ちています。

さて、子どもたちは二日間、集中講義で国際介護福祉専門学校の

おにいさん・おねえさんとたくさん遊ぶことが出来ました。

案の定・・・つながりが深まるほどお別れがさびしくなります。

子どもたちはこのように人との出会いと別れをたくさん経験しながら

出会いを大切にできる気持ちと、姿勢が出来ていくのだと思います。

集中講義で一番成長したのは、講師の副園長はいうまでもなく

しらゆり幼児園の保育士であり、園児であったような気がします。

35人の学生さんの感想文を読むと、本気で保育士になりたいと思ったようです。

めでたし。めでたし。

1
ー (1)

2
ー (2)

3
ー (3)

4
ー (4)

5
ー (5)

6
ー (6)

7
ー (7)

8
ー (8)

9
ー (9)

10
ー (10)

11
ー (11)

12
ー (12)

13
ー (13)

14
ー (14)

15
ー (15)

16
ー

【2012/05/18 11:58 】 | 園児達の活動 | page top↑
本日の放射線測定値 18日(金)
本日の放射線測定値

平成24年5月18日〈金) 08時30分 気温18度 湿度78パーセント 事務所観測 雨 夜間 雨 測定は地表0センチ~50センチ

〈1月から測定器を2台使って測っています。より信頼性を高めています。〉

本日は 並 傾向です。

しらゆり幼児園(宇都宮市 砥上町)当園は宇都宮市の基準より厳しく放射線問題を見つめています。


園舎内の測定値 (測定箇所の園舎の下限と上限を表記します)
本日の測定値・・・0.066~0.078マイクロシーベルト

・原発事故前までの栃木県の放射線数値は・・0.038から0.044マイクロシーベルトでした。




速報・・・除染作業の影響か・・・副園長による第四次除染作業の結果

気分的でもありますが、直後は放射線量が下がったような・・・下が「0.050マイクロシーベルト」を記録したのです。が・・・また0.068とか・・・元に戻りつつあります。ガンマー線などはかなり遠くから飛んで来ますので
保育園の敷地だけの除染では追いつかないところです。
それでも私たちは、日々努力をして続けなければなりません。力を抜いたり諦めたり、面倒に思ってしまっては終わってしまいます。私たちは日々、少しでも健康的な環境で過す権利があります。
公の機関が除染をしなかったら、それは間違いだと思います。
しらゆり幼児園は今後も独自に除染作業を行なっていきます。
次の予定は「西棟の屋上、東半分の除染」「東棟の屋上の二回目の除染」です。何度もローテーションを組んで行なっていきます。




管理人から一言コーナー

 先日、茨城県の某所に行ってきた。もちろん放射線測定器持参であつた。
「もちろん」というのは、日本人ならば一番気にする課題であるからである。
どうも最近放射線量に関して無頓着になっている人が増えている気がする。
忘れたいし、計測自体も面倒でもある。
それに測るという行為は、他人に嫌な行為に見えてしまうのではという気兼ねもある。
しかし、自分の健康は自分で守らなければならないのも事実である。
さて測定を開始した・・・。「0.20マイクロシーベルト越えている・・。」
私たちの住む宇都宮は0.08以下であるが、毎日茨城の某所では0.20マイクロシーベルトでの
生活を送っているのである。(0.30に近い)良いか悪いかという考えを越えて・・現状を認識しなければならない。
この日は、ここで一泊と思っていたのであるが、やはり日帰りとなつてしまった。
この思いは、単に個人の自由とか・・気苦労とかの問題ではあるまい。



【2012/05/18 08:30 】 | 未分類 | page top↑
集中講義二日目。
今日の表紙
ゆり組のYくん
元気いっぱい。かけっこ・鬼ごっこ大好きです
es_20120517114647.jpg





集中講義の二日目。学生さん35名は二日目になると

だいぶリラックスしています。そこで園児たち(ゆり・ひまわり組)と

園庭で大いに遊んでもらいました。

広い園庭がたくさんの人でにぎやかです。

これほど人がいるのにまだまだ余裕を感じる園庭は

やはり広いものだと感じました。

子どもひとりに学生さん一人くらいの割合になるので

子ども達もじっくりスキンシップがはかれたと思い充実した

時間になったと思います。

保育士を目指す学生さんも現場で講義を受けて、子どもと触れ合えれば

最高の授業となりますね。

後半の昼過ぎは、しらゆりの職員による出し物で

またまたすばらしいステージが見られることになります。

昨日は、ハンドベル・素話・歌・サックス演奏・ピアノソロなど多彩な

職員の才能に学生さんは驚き感動したようです。

今日は、紙芝居・自作の歌・ピアノソロ・連弾、合唱となかなか見所が

満載です。

しらゆり幼児園の職員は本当に多彩で努力家でもあります。

園児は幸せですね。

また授業が保育園で出来るという理想の環境を提供する

国際介護福祉専門学校のレベルはどこにも負けない高いものに感じます。

1
es (1)

2
es (2)

3
es (3)

4
es (4)

5
es (5)

6
es (6)

7
es (7)

8
es (8)

9
es (9)

10
es (10)

11
es (11)

12
es (12)

13
es (13)

14
es (14)

15
es (15)

16
es (16)

17
es (17)

18
es (18)

19
es (19)

20
es (20)

21
es (21)

22
es (22)

23
es (23)

24
es (24)

25
es (25)

26
es (26)

27
es (27)

【2012/05/17 11:17 】 | 園児達の活動 | page top↑
集中講義一日目。
今日の表紙

もも組のHちゃん。お誕生日おめでとうございます。
おしゃべりな話好き。明るいお子さんです。

ui_20120516165954.jpg



しらゆり幼児園は、園をあげて保育士の養成に貢献しています。

学生さんの実習や集中講義の会場などに利用されています。

毎年100人以上の学生さんが出入りしています。

その分子ども達も学生と交流することが出来ますので

ずいぶんと得をしていると思います。

子どもたちは外部の人とも臆することなく交流が出来ます。

礼儀も正しいですし、子どもらしい、やんちゃな面も隠さず

見せてくれます。

1
ui (1)

2
ui (2)

3
ui (3)

4
ui (4)

5
ui (5)

6
ui (6)

7
ui (7)

8
ui (8)

9
ui (9)

10
ui (10)

11
ui (11)

12
ui (12)

13
ui (13)

14
ui (14)

15
ui (15)

16
ui (16)

17
ui (17)

18
ui (18)

19
ui (19)

20
ui (20)






【2012/05/16 17:01 】 | 園児達の活動 | page top↑
交通安全教室開催
今日の表紙

ゆり組のMちゃんです。合唱大好きな元気なお子さんです。

表紙





今日はとても大切な勉強をすることができました。

宇都宮市による交通安全教室です。

市役所から三人のお姉さんが来てくれて

人形や映画などを使って、交通安全のためのルールを教えてもらいました。

私たち職員も日ごろ見慣れているはずの道路標識も

質問されるとわからなく感じてしまったり

盲点が多いことを感じさせられました。

指導員の方の一人は副園長の心理学の授業を受けたことがあるということで

園に対しても親しみを持ってきてくれました。

子どもたちは真剣に教室に参加しましたので

親御さんも交通ルールを守って、子どもたちに模範を

示していただきたいと思います。

最近は交通事故のニュースが多いので

ちょうどよい勉強の機会になりました。

指導員のお姉さん方ありがとうございました。


さて、明日とあさっては国際介護福祉専門学校の

2年生の集中講義がしらゆり幼児園を会場に行われます。

一部子どもたちと交流する場面を作りたいと思っています。

きつと子ども達も学生も有意義な時間を過ごせると思います。

1
まは (1)

2
まは (2)

3
まは (3)

4
まは (4)

5
まは (5)

6
まは (6)

7
まは (7)

8
まは (8)

9
まは (9)

10
まは (10)

11
まは (11)

12
まは (12)

13
まは (13)

14
まは (14)

15
まは


【2012/05/15 11:35 】 | 園児達の活動 | page top↑
本日の放射線測定値 15日(火)
本日の放射線測定値

平成24年5月15日〈火) 08時30分 気温20度 湿度75パーセント 事務所観測 雨 夜間 くもり 測定は地表0センチ~50センチ

〈1月から測定器を2台使って測っています。より信頼性を高めています。〉

本日は 並 傾向です。

しらゆり幼児園(宇都宮市 砥上町)当園は宇都宮市の基準より厳しく放射線問題を見つめています。


園舎内の測定値 (測定箇所の園舎の下限と上限を表記します)
本日の測定値・・・0.068~0.078マイクロシーベルト

・原発事故前までの栃木県の放射線数値は・・0.038から0.044マイクロシーベルトでした。




速報・・・除染作業の影響か・・・副園長による第四次除染作業の結果

気分的でもありますが、直後は放射線量が下がったような・・・下が「0.050マイクロシーベルト」を記録したのです。が・・・また0.068とか・・・元に戻りつつあります。ガンマー線などはかなり遠くから飛んで来ますので
保育園の敷地だけの除染では追いつかないところです。
それでも私たちは、日々努力をして続けなければなりません。力を抜いたり諦めたり、面倒に思ってしまっては終わってしまいます。私たちは日々、少しでも健康的な環境で過す権利があります。
公の機関が除染をしなかったら、それは間違いだと思います。
しらゆり幼児園は今後も独自に除染作業を行なっていきます。
次の予定は「西棟の屋上、東半分の除染」「東棟の屋上の二回目の除染」です。何度もローテーションを組んで行なっていきます。




管理人から一言コーナー

 先日、茨城県の某所に行ってきた。もちろん放射線測定器持参であつた。
「もちろん」というのは、日本人ならば一番気にする課題であるからである。
どうも最近放射線量に関して無頓着になっている人が増えている気がする。
忘れたいし、計測自体も面倒でもある。
それに測るという行為は、他人に嫌な行為に見えてしまうのではという気兼ねもある。
しかし、自分の健康は自分で守らなければならないのも事実である。
さて測定を開始した・・・。「0.20マイクロシーベルト越えている・・。」
私たちの住む宇都宮は0.08以下であるが、毎日茨城の某所では0.20マイクロシーベルトでの
生活を送っているのである。(0.30に近い)良いか悪いかという考えを越えて・・現状を認識しなければならない。
この日は、ここで一泊と思っていたのであるが、やはり日帰りとなつてしまった。
この思いは、単に個人の自由とか・・気苦労とかの問題ではあるまい。



【2012/05/15 11:23 】 | 未分類 | page top↑
ピアノ連弾の生演奏。
今日の表紙

園児の前でピアノを弾く実験王子
人前では絶対にピアノを弾かないのに・・・果たして腕前は。
実験ピアノ (2)



今週の水曜・木曜はしらゆり幼児園のホールで国際介護福祉専門学校の
集中講義が開かれます。(講師は 副園長の森島隆)

その際に職員による歓迎ピアノ演奏が行われます。
ピアノ連弾でチャイコフスキー作曲、「ピアノ協奏曲第一番」です。
学生に聞いてもらう前に子どもたちの前でリハーサルというわけです。
子どもたちは静かに聴くことができました。
さすがは、しらゆり幼児園のこどもたちですね。忍耐強い。名演奏は子どもでも夢中になります。
アンコールもあり、もう一曲。中田善直作曲、汽車は走るよも披露されました。

今日はカメラがいつものとは違って、フジフィルム社のX100を使用しています。
このカメラにはカメラマニア(ニコンFM2で腕を磨いてました)副園長も絶賛です。
絞り・シャツタースピードを任意に選べ、フォーカスもマニュアル、オートともに使えます。
高級感もあり程よくずっしりの重さ。メタル感もあり気品が漂う。見た目はレトロでも
中身は最先端の涙ものです。普通のデジカメに不満な方におすすめ。


1
り (1)

2
り (2)

3
り (3)

4
り (4)

5
り (5)

6
り (6)

7
り (7)

8
り (8)

9
り (9)

10
り (10)

11
り (11)

12
り (12)

13
り (13)

14
り (14)

15
り (15)

16
り (16)

17
り (17)

18
り (18)

19
り (19)

20
り (20)

21
り (21)

22
り



【2012/05/14 11:22 】 | 未分類 | page top↑
本日の放射線測定値 14日(月)
本日の放射線測定値

平成24年5月14日〈月) 08時30分 気温22度 湿度55パーセント 事務所観測 晴れ 夜間 晴れ 測定は地表0センチ~50センチ

〈1月から測定器を2台使って測っています。より信頼性を高めています。〉

本日は 並 傾向です。

しらゆり幼児園(宇都宮市 砥上町)当園は宇都宮市の基準より厳しく放射線問題を見つめています。


園舎内の測定値 (測定箇所の園舎の下限と上限を表記します)
本日の測定値・・・0.068~0.072マイクロシーベルト

・原発事故前までの栃木県の放射線数値は・・0.038から0.044マイクロシーベルトでした。




速報・・・除染作業の影響か・・・副園長による第四次除染作業の結果

気分的でもありますが、直後は放射線量が下がったような・・・下が「0.050マイクロシーベルト」を記録したのです。が・・・また0.068とか・・・元に戻りつつあります。ガンマー線などはかなり遠くから飛んで来ますので
保育園の敷地だけの除染では追いつかないところです。
それでも私たちは、日々努力をして続けなければなりません。力を抜いたり諦めたり、面倒に思ってしまっては終わってしまいます。私たちは日々、少しでも健康的な環境で過す権利があります。
公の機関が除染をしなかったら、それは間違いだと思います。
しらゆり幼児園は今後も独自に除染作業を行なっていきます。
次の予定は「西棟の屋上、東半分の除染」「東棟の屋上の二回目の除染」です。何度もローテーションを組んで行なっていきます。




管理人から一言コーナー

 先日、茨城県の某所に行ってきた。もちろん放射線測定器持参であつた。
「もちろん」というのは、日本人ならば一番気にする課題であるからである。
どうも最近放射線量に関して無頓着になっている人が増えている気がする。
忘れたいし、計測自体も面倒でもある。
それに測るという行為は、他人に嫌な行為に見えてしまうのではという気兼ねもある。
しかし、自分の健康は自分で守らなければならないのも事実である。
さて測定を開始した・・・。「0.20マイクロシーベルト越えている・・。」
私たちの住む宇都宮は0.08以下であるが、毎日茨城の某所では0.20マイクロシーベルトでの
生活を送っているのである。良いか悪いかという考えを越えて・・現状を認識しなければならない。
この日は、ここで一泊と思っていたのであるが、やはり日帰りとなつてしまった。
この思いは、単に個人の自由とか・・気苦労とかの問題ではあるまい。



2011年4月1日から3日まで

私たちは被爆したこと(今もし続けている)を忘れてはいけないと思います。

のま

のま (1)

のま (2)

のま (3)

のま (4)

のま (5)

のま (6)

のま (7)




・先日用事で神奈川方面に行ったが0.030マイクロシーベルト前後であった。
宇都宮市は線量が低いと思っていて気がゆるんでいたが
やはり栃木県は被爆地域と考えていいのだろう。
原発事故から一年が過ぎ、収束気分で居るが
これからが「本気度」が試されるのであろう。




東京では震度7を想定し始めた。

最悪シナリオ




【2012/05/14 11:05 】 | 未分類 | page top↑
| ホーム | 次ページ