FC2ブログ
危機管理対策本部 2月号(2020) (しらゆり幼児園独自の対策部です)


2月28日(金)
試案(注意・・・・まだ決定していません)

3月2日(月)から 新型コロナウイルスに対応した 子ども達の受け入れをします。
これは さまざまな情報と政府の通達を総合的に考えて
しらゆり幼児園独自に なにを すべきかという 話し合いを持ち
その最善策(実際にできることの範囲内で)として 行うものです。
完璧な対応はできないことを 充分承知したうえで
少しでも感染リスクを下げる 次のような対応策をおこないます。

1 .園児の朝の受け入れを保育士が 玄関でおこないます。
 目安として8時過ぎから9時までおこないます。
その時間より前、後の園児の受け渡しは 従来通り親が行います。 

2 .園児の夕方のお迎えも 保育士が 玄関でおこないます。
 目安として4時30分過ぎから18時30分までおこないます。
その時間より前、後の園児の受け渡しは 従来通り親が行います。

3 まとめると 大方の保護者は園内に基本的に立ち入らなくなります。(玄関先だけ)

4 その他の用事等で園内に立ち入る場合は 申し出てください。

5 以上の試みは 情勢に応じて変更するものとします。また実施終了時期は定めていません。

6 この対応は しらゆり幼児園の園長が独自に決めたもので 他の保育園も行うものではありません。





2月28日(金)

・当園で 行っている 新型コロナウイルス対策について
(2月28日現在)
・検温の強化と熱がある場合の保護者への早めの報告
・食事前の消毒
・定期的な消毒液の噴霧(手すりなど)
・ウイルス情報のブログでの積極的な公開
・職員へのウィルス知識の伝達
・最新ニュースへの情報収集
など

来週から警戒を強めていきます。
具体策は後程 掲載します。



2月27日(木)

今現在 毎日のように 宇都宮市(厚生労働省)よりメールが届いています。

とくに新型コロナウイルスと保育の在り方、卒園式の在り方など
日々 変わってきてます。
園として 対策への結論を出そうとすると
次の日には 別のお達しが届きます。

それで・・・保育の在り方と卒園式の在り方については
3月2日(月)くらいには しらゆり幼児園としての対応の仕方を
とりあえず出してみようと思います。
その後も くるくると政府見解が変わってくると思いますが
我々としても 無策で日々を送ることはできません。

一つ言えることは・・・卒園式は行うということです。

その参加対象、内容、時間、場所、方法は通達をみながら考えます。
(2月27日現在・・園長の考え)


判断上、参考にした通達は以下の通り

事務連絡
令和2年2月26 日
都道府県
各 指定都市 保育主管部(局) 御中
中核市
厚生労働省子ども家庭局保育課
保育所等の卒園式・入園式等の開催に関する考え方について
(2月26 日時点)
新型コロナウイルスに関しては、感染の拡大を防ぐために現在重要な時期にあり、イベ
ントの開催に関しては、
・最新の感染の発生状況を踏まえると、例えば屋内などで、お互いの距離が十分にとれ
ない状況で一定時間いることが、感染のリスクを高めること
・イベント等の主催者においては、感染拡大の防止という観点から、感染の広がり、会
場の状況等を踏まえ、開催の必要性を改めて検討していただきたいこと
・なお、イベント等の開催については、現時点で政府として一律の自粛要請を行うもの
ではないこと
という考え方を、政府から国民の皆さまに示しているところです。
卒園式や入園式等については、かけがえのない行事であり、現時点で、政府として一律
の自粛要請を行うものではありませんが、特に感染が発生している地域におきましては、
市区町村において、実施方法の変更や延期などを含め、対応を検討していただくようお願
いします。
また、実施する場合には、下記のような感染拡大防止の措置をとっていただくととも
に、実施方法の工夫の例についても併せて示しますので、ご参考にしてください。
<感染拡大防止の措置>
・風邪のような症状のある方には参加をしないよう呼びかけ
・参加者への手洗いや咳エチケットの推奨、可能な範囲でアルコール消毒薬の設置
・こまめな換気の実施
<開催方式の工夫の例>
・参加人数を抑えること(在園児の参加の取りやめ、保護者等の参加人数を最小限とす
る、保護者を別会場とする等)
・会場の椅子の間隔を空けるなど、参加者間のスペースを確保すること
・式典の内容を精選し、式典全体の時間を短縮すること(祝辞の割愛、式辞等の文書で
の配付、卒園証書を代表の子どもへの授与とすることなど)
・予行等は取りやめ、式典当日のみの実施とすること
※卒園式を想定していますが、必要に応じ入園式にも応用ください。
なお、新型コロナウイルス感染症の今後の感染の広がりや重症度を見ながら、必要に応
じて、最新の情報や追加的な留意事項を提供する場合があることを申し添えます。新型コ
ロナウイルス感染症については、日々状況が変化しているところであり、下記HP をこまめ
にご確認いただき、最新の情報を入手いただくようお願いいたします。
また、管下の保育所等に対しても周知をお願いするとともに、都道府県におかれましては、
管内市町村(特別区を含む。)に対する周知をお願いいたします。
(参考)『保育所等における新型コロナウイルス対応関連情報』
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_09762.html


2月25日(火)

・熱が37.5度以上あり 4日以上続く場合は
早めの自宅での 療養とともに専門機関に問い合わせてください。
(親子共にお願いします)
園では お子様が高熱の場合は いつものとおり
お電話して報告いたします。
新型コロナウイルス蔓延の今ですから
早め早めの ご配慮をお願いいたします。
園でも 職員が まず 罹患しないよう 指導しています。
マスクの着用も 自らが感染源にならないように 装着して保育させていただいています。
皆様のご協力で 保育園を守りましょう。

以下 注意事項・・・・参考(個人的感想・意見であり強制ではありません)

不要不急の外出
大勢の集まるイベントの参加
不特定多数の集まる食事、バイキング 食べ放題取り放題系
新幹線・船など密閉された公共交通機関の移動の回避
スポーツイベント 応援 の参加の考慮
エレベータ、券売機、ドリンクバー、ATM等スイッチへの注意
マスクの正しい装着(手でマスクを触らず 紐をさわる)
顔を手で触れない
手すりには触れない
二酸化塩素、次亜塩素ナトリウム含有物の使い過ぎに注意(常在菌まで除去しない)
ただしい 手洗いの励行



2月23日(日)
速報 2020.2.23.

栃木県内 初 新型肺炎感染
2月22日 県南健康福祉センター管内に住む
60代の女性が(ダイヤモンド・プリンセス乗客 陰性のため下船) 
新型コロナウイルスに感染していたことが分かった。

当園では、21日には独自のネットワークである程度把握していました。

今後は 報道を待ってから 促されて対策をするのではなく
後れを取ることなく 先手を打っていきたいところです。

一番怖いのは 知らない ということです。
知らないということは 最大の防御をすることです。

今回のウィルスは 誰が罹患者であっても 驚けないところがあります。
自覚症状が無く、検査で大丈夫と言われても 発症します。
感染対策のプロも感染していることで充分証明されています。
まだ国の認識が 生ぬるいということです。
飛沫感染だけでなく 閉鎖された空間での空気の循環でも 感染するとも言われています。
つまり 打つ手ほとんどなしです。

園としては これまで通り 検温を行い 高熱のあるお子さんには 安静を促します。
外部からの出入りを より管理して
マスクの着用 手洗いのより推進をします。

最大の防御対策は各自がそれぞれ正しい知識を持って
正しく恐れ 警戒し 時には 安心し 対策することにつきます。
だれかに 何かを してもらう のではなく
自分で 自分を 家族を 守ることが一番なのです。



(保護者もお願いします)

今後も園の考えにご協力お願いいたします。(宇都宮市とも連携します)


2月17日(月)

新型コロナウイルスについて

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164708_00001.html



2月14日(金)

・ヒトメタニューモウィルスに感染したお子様が増えつつあります。

世間では上記の感染が次第に言われてきましたが
当園でも乳児組で 最近 報告されるようになりました。

対処法など参考になるサイトがありましたので 一読しておいてください。

https://www.meiji-seika-pharma.co.jp/hmpv/





2月7日(金)

新型コロナウィルスの心配がありますが
宇都宮市から下記のような 通達が来ていますので
あまり過敏になりすぎないように お願いいたします。
掲示

園では通常通り
ハセッパー水で除菌しています。

(ハセッパー水とは・・・・次亜塩素酸(HCIO)で 次亜塩素酸ナトリウムに比べ4-10倍の除菌力があります)
1
除菌 (1)
2
除菌 (2)

今回のイベントに際して 出入り口に ハセッパー水を配置しますので
ご利用ください。

はせっぱ (1)

はせっぱ (2)

はせっぱ (3)

カラー刷りの写真で 子ども達にも わかりやすく 手の洗い方を 教えています。
はせっぱ (4)

最新情報

事務連絡  令和2年 2月 7日 
 各施設長 様   保 育 課 長
新型コロナウイルスに関するQ&A,電話相談窓口について(周知)
日頃より,本市保育行政につきまして,御理解,御協力を賜り厚くお礼申し上げます。
以前よりお知らせしているとおり,新型コロナウイルスに関する一般的な対応等につきましては厚生労働省のホームページにおいて「新型コロナウイルスに関するQ&A」を公表しております。
Q&Aは随時更新が行われておりますので適宜確認をお願いいたします。
また,新型コロナウイルスに関する厚生労働省の電話相談窓口について,2月7日(金)からフリーダイヤルが設置されましたので周知いたします。
(内閣官房ホームページ)
https://www.cas.go.jp/jp/influenza/novel_coronavirus.html
(厚生労働省ホームページ)
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164708_00001.html



2月5日(水)

・厚生労働省からの

「保育所における 感染症対策 ガイドライン 2018年」を

当園の ホームページの 保護者専用サイトに載せました。

(閲覧にはパスワードが必要です。事務所にお問い合わせください)


家庭でも 参考にして対策してください。

保育園と家庭で共に感染症予防をする必要があります。

そのためには 正しい知識、啓もう活動が必要です。



2月3日(月)

・ インフルエンザや新型コロナウィルスの感染に十分気を付けてください。

特に新型コロナウィルスは 日々進化していますので とらえどころが無いようです。

できるだけ 人込みを避けて 子ども達の感染リスクを下げてください。

休日の過ごし方など 予防対策を よろしくお願いいたします。

職員は 手洗いを励行し 原則マスクをつけて保育いたします。

とちぎの国体や東京オリンピックの開催ができるか心配です。
対岸の火事と軽く見ないで みんなで お互いを守りましょう。

みんな仲良く みんな元気で みんな気を付けて



新型コロナウイルスについて (情報提供のお願い)゜
もはや 栃木県も例外ではなくなりました。
栃木県・宇都宮市などの身近な情報がありましたら
ご一報ください。(信頼性を考えてしらゆり幼児園の保護者限定とします)
内容によっては 公表しません。
国や県、市よりも柔軟に素早く
出来る範囲で粛々と対応します。


1月29日(水)

【宇都宮市しらゆり幼児園】
2020年01月29日08時58分
宇都宮地方気象台発表
気象情報が発表されました。
宇都宮市 洪水警報(発表)

宇都宮市保育課管理グループ
スポンサーサイト



【2020/02/28 10:47 】 | 危機管理対策本部 | page top↑
| ホーム |