FC2ブログ
危機管理対策本部 4月・・ 2月号(2020) (しらゆり幼児園独自の対策部です)
多方面で 仕事自粛、休業のなか 最前線で 働き、闘ってくださる 保護者の皆様。
本当にありがとうございます。
そして お疲れ様です。 御身体を大切に お願いいたします。
大切なお子様を 保育園で いかに お守りできるか 試行錯誤し 努力していきます。

しらゆり幼児園 保育士一同  (危機対策本部スタッフ)


しらゆり「SARS-CoV2」対策チームが結成中。

・「新しい生活様式」

外出・・・マスク着用 石鹸で手洗い、シャワー
人との距離・・・2メートル
移動・・・あった人と場所を記録
生活・・・検温 手洗い マスク 換気
買い物・・・少数人数 すいたときに
スポーツ・・・ジョギング 距離保つ
交通機関・・会話避ける 混んだ時間避ける
食事・・・大皿、おしゃべり、多人数避ける 横並びで座る
働き方・・。。テレワーク オンライン会議 対面時はマスクと換気 

・参考 コロナ対策有効とされる薬

レムデシピル
ファビピラビル(アビガン)
シクレソニド(オルベスコ)
ナファモスタット(フサン)
トシリズマブ(アクテムラ)

・参考  こんな話題もありました。
新型コロナウイルスの正体とは。(????)
HIVとエボラが組み込まれた生物兵器とも言われている。(??)
ゆえに 「良くできたウイルス」と言われている。(人工的意味含む)
陰性でも陽性になり、陽性でも陰性に見えるのが「やっかいむといわれる原因である。
そのあたりで中国とアメリカが争っているようである。(??)
そこが(兵器)という疑惑ゆえ まだまだ 安心できない要素とも言われている。





栃木県における 罹患者情報は こちら
http://www.pref.tochigi.lg.jp/e04/welfare/hoken-eisei/kansen/hp/coronakensahasseijyoukyou.html



6月4日(木)

車上ねらいに注意!
 宇都宮南警察署管内において,車上ねらいの被害が増加しています。
 被害防止対策として,
    車内に貴重品を入れないこと
    車に防犯装置を取り付けること
    車の施錠を確実にすること
    駐車場所にサーチライトや防犯カメラを取り付けること等が効果的です。
 警察では,パトロールを実施しておりますが,地域住民の皆様も被害に遭わない様に注意して下さい。



6月2日(火)

県内公立校が本格再開・・・3か月ぶり元気な笑顔

ニュースで見る 教室の映像は
現実的でない違和感を感じます。
本当に こんな毎日が送れるのか。
ある保育園では 人形の細部まで消毒していましたが
使うたびに 遊ぶ子供が変わるたびに 消毒したら
一日 何回 1つの人形を消毒すればよいのでしょうか。
集団保育は 不可能です。
それでも やれという。
2つの違った世界が 今 存在しています。
私は この矛盾に 耐えるのが精いっぱいです。
虚構の多い世の中になりました。



5月20日(水)

・ウイルスはどこから来るか・・・。
飛沫感染、人との接触からだけなのか・・・・?
実は 足の裏からも…入ってくるようです。

土足で出入りできる場所。要注意(アメリカなどで感染爆発したことがうなずけます)
オフィス・廊下、ショッピングモール、電車やバス、公園……

ヨークベニマル(戸祭店)など クラスター感染した場所は特に 
物品の総入れ替えよりも 足もとの消毒をしてもらった方が良いかも
しれません。



5月18日(月)

最近のマスコミの傾向として「複合災害」を扱う場面が増えてきました。

新型コロナ・・・地震・・・水害・・・台風・・・避難場所・・・3密の発生・・・感染の拡大。
しらゆり幼児園でも 水の確保、非常食、テント・・・などは準備しています。

本日も宮城県沖で震度4、茨城県南部で震度2でした。
今日は携帯が ならなかったのは 前回の空振りの反省からでしょうか、



5月6日(水)

・危機管理対策本部(しらゆり独自の事務所内の部署)では
地震に対しても 情報収集を行っています。
今日の深夜も 緊急地震速報が流れました。
千葉県の震度4でしたが 栃木県にはほとんど揺れは
感じませんでした。
しかし ここのところ 2日間続いているので
緊急地震速報を出す側に なんらかの 危機感があるのではないかと
分析します。少々 ナーバス気味になっているということを
感じざるを得ません。
つまり 神経質になる何かの根拠があると思われます。
我々 危機管理対策本部では 休日ですが最大の関心事として
とらえ 保育園の安全確認と見回りを行っています。
新型コロナに目を奪われすぎると 本来の大きなものを
見過ごすことになりかねませんので
引き続き 地震対策を 行っていきましょう。
(6日 朝7時10分記す)



5月5日(火)

子どもの数が 過去最低1512万人
14歳以下、39年連続減 総務省推計

・コメント・・・国の政策の結果ですので驚きません。
日本人はそのように 作られ育てられた結果で
原因と結果がはっきりしているので人為的な政策の結果と言えます。
経済優先の結果が招いた当然の結果です。

こどもの日にちなんで 子どもの命と心をしっかり
守り 育てるために 明日を乗り越えましょう。 

(5日・朝6時48分記す)




5月1日(金)

14世紀にペスト、17世紀に天然痘、19世紀に結核、
1918年スペイン風邪、1957年にアジア風邪、
1968年に香港風邪、2003年のサーズ、
2009年の新型インフルエンザ、2017年のマーズ、
2019年の新型コロナウイルス・・・・と人類はウイルスと常に闘ってきました。
終りの無い戦いは ないので 今の人類の英知を結集して乗り越えてほしいと思います。
技術…ハイテクとかも良いのですが 自粛という いかにも 古典的な手法が
解決策となるならば なんとも皮肉なものです。



4月28日(火)

当園では、乳児組の欠席者が ほとんどありません。4人ほど欠席です。
幼児クラスは ここのところ 増えて19人休みとなっています。
非常事態宣言は、何を要求しているのでしょうか。
保育園にいると 非常事態には感じられなくなります。
国、県、市の本気度が低いためです。こんなに矛盾にみちた世の中はなかったですね。
本来、自粛できる人が していない実態です。
経済優先の考え方と行動が いつか そのつけが 必ず還ってくるでしょう。
休業要請された パチンコ店のインタビューで 
「罪悪感を感じながら店を開けている」と言ってました。
(強い需要があるから 開けてやっているというニュアンス


4月27日(月)

宇都宮市内の保育園は 「特別保育」ということで
政府から 仕事の続行を求められている職種の方以外は
保育園を積極的に休んでもらっているようです。

当園では 強く 要請しなくても
保護者の方々の 危機意識が高いはずなので
変わるはずなのですが・・・。

連休明けの情勢をみて 園としても 自粛要請を
強める可能性があります。
保育士と 子ども達の命を守るためです。



今日から 特に 子ども達の出席人数に応じて
職員を 感染のリスクを下げるためにも
交代で出勤を自粛させます。

職員が感染源にならないように
毎日 啓もう活動をしています。



×月×日(土)

新型コロナ問題は 人と人の間を引き裂いてしまった感がある。
相手が悪いわけでもないのに
漠然とした 見えない敵に 曖昧な意識で
 距離を保とうと 自己防衛をしあう人々。
労働者は さまざまな形態に分かれ 暇で仕方がないという人(ゲームすら飽きた)
忙しくて倒れそうな人 そのはざまで その日を中途半端に過ごす人
お金に困る人 特需に沸く人 補助金を求める人
そして新たな 格差が生じ始めている。
この顛末を 神が 仏が 眺めて 何を思うのだろうかと考える
この頃です。


4月25日(土)

宇都宮市内の保育園でも出席者が半分くらいに
なってきているようです。
保育士も自宅待機になってきているようですね。

園長としては 誰でも同じだと思いますが
子ども達を、そして 保育士を感染から
守り切れるかというところが
心配だと思います。
そして 新型コロナが 発生した場合の
責任の所在です。
国、県、市は 要請といい保育園は閉めないようにと言いますが
3密なくして保育園は成り立ちませんので
この矛盾が 馴染めきれません。
 片方では 2メートル空けるとか
食事の会話はご法度とか・・・・15分以内の会話とか
いろいろ言っていますが
全て 保育園では アウトです。(医療関係もアウトですが
患者を相手にするのと子どもを相手にするのとは
違いますし 子ども相手の方が むしろ リスクは高いと思います。
新型コロナウイルスは 健康そうに見えても 感染して陽性ということもあります。
その見極めができない以上、病院も保育園も 老人施設も 同じリスクがあります。
根本的に 保育の仕方を 変えなければなりません。
極端に言えば 保育士も ゴーグルに感染防止の服に手袋で
子どもと触れ合わないように リモートで 画面などを通して保育をする可能性があります。

経済的観点も必要なので
結論としては 保育を必要とする人だけに限定して 保育を行い
人と人の接触関数を 8割減としていくことです。
保育士は 感染予防策を最大限に行うということです。


広がる登園自粛要請
保護者理解と悩み交錯
県内保育施設

特別事情は受け入れ



4月22日(水)
登園する園児の人数 減少傾向に。

・園児の登園数の推移について。

4月1日の園児数・・・・・106人

4月8日(水) 登園者数・・・・98人
4月15(水) 登園者数・・・・92人
4月22日(水) 登園者数・・・・84人


4月20日(月)

園長が (しらゆり危機管理対策本部長)が 栃木県保健福祉部こども政策課担当者と
電話会談。約20分
内容
 ・保育園の子どもを 3密の危険からいかに遠ざけるか。保育は3密から成り立っている矛盾。
・保育士をいかに守るか
・罹患者を出した場合 受け入れを認めた施設長の責任になるのか、要請をだした県にあるのか。
 ・保育を必要とする家族を(経済的) いかに守るか。
 ・保育園利用者が 一向に減らない現状をどのように打開するか
 ・人と人が接する回数、時間をいかに減らすか・・。
 ・今のガイドラインでは 対応できないのではないか
 ・県は 感染防止対策に万全を期すようと言われるが 「万全」には 程遠い 
物資の不足と人の動きが変わらない限り無理。県が広く県民に強く働き掛けるべき。
・ 意見を伝えられない 子どもに代わって 子どもの立場にたって
 危機的状況を行政に伝えるのが 福祉の仕事、園長の仕事であると伝えた。 
など意見交換がされた。 結論として 何も得るものはなかった。(仕方がない的な回答)



4月18日(土)

多方面で 仕事自粛、休業のなか 最前線で 働き、闘ってくださる 保護者の皆様。
本当にありがとうございます。
そして お疲れ様です。 御身体を大切に お願いいたします。
大切なお子様を 保育園で いかに お守りできるか 試行錯誤し 努力していきます。

しらゆり幼児園 保育士一同  (危機対策本部スタッフ)




4月17日(金)

・全国に緊急事態宣言発令・・・・
保育園は 何が 変わったか???

まだ 正直 実感がありません。・・・・






しらゆり危機管理対策本部からの提言

新型コロナウイルスは強力。

原則1   人から人へ 感染する。
対策 人と会わない 接触しない

原則2 物から人へ感染する
対策 物も消毒する

究極の対策・・・・・仕事(行動)を可能な限り ストップさせる。人を動かさない。

保育園は毎日通わなければ ならない という義務感から・・
「保育園を休んでもいいんだ」という権利への心の余裕を持っていただきたいと思います。



ここで 当園のスタッフが 独自にまとめてみました。

・3密(密接・密集・密閉)避ける・・・人対策
・靴底。床からの感染 (意外と盲点)
・物、配達物、お金、カード 書類、本、図書館・・・・・。
・スイッチ・パネルからの感染 (エレベータ、ドリンクバー 扉)
・飛沫感染 (会話、歌、喧嘩)
・トイレ(ふたを閉めて流す)しばらく 個室内で飛んでいる。
・乳児からお年寄りまで感染する
・潜伏期間2週間-3週間
・陽性・・陰性…陽性を繰り返す。
・無症状で 感染を広げる。
・お年寄りの重症化が顕著
・陰性から 陽性に変わり 直後に重篤化へ進行早い
・医療関係者(プロ)でも感染する
・例外は無い。気を抜かない。


対策

・抵抗力をつける。
・2メートル離れ30分以内の会話
・人と合わない
・外出しない
・買い物も 表面についているので気を付ける。
・トイレは自宅で
・新幹線、バスに乗らない
・熱があったら 気を付ける。(職場・保育園を休む)
・症状を隠さない
・湿度を50パーセント以上、室温20度以上
・体温を高く保つ
・筋肉をつける。軽い運動をする。
・暑いお風呂に入る
・小食にし 腸に負担をかけない。
・善玉菌(ヨーグルト・納豆など)採る。
・よく眠る
・体を冷やさない。
・病院は無理に行かない。
・メールやインターネットを使う。
・会や集まりの仕方を変える
・行事を見直す。簡略化する。


など



済生会で 医師の 罹患発生

ついに 来てしまったという思いです。
済生会は 県民ならば 年に 何度も 足を運んだことがあると思います。

子どもさんからお年寄りまで 幅広く 利用されている施設ですね。

栃木県知事の15日の会見
https://www.shimotsuke.co.jp/feature/movemate/articles/5e96a2db77656127c5010000

4月16日(木)
済生会の男性医師感染
県東、小学校勤務女性も 県内40人に


患者らに驚きと不安
県医師会「冷静な行動を」 済生会医師感染

コメント・・・・この医師の動きは次の通り。
新潟で葬儀参列
済生会宇都宮病院勤務
宇都宮中央病院勤務
県外医療機関で勤務
移動は新幹線、医療機関のバス利用。

4月15日(水)

・保護者様からの情報いただきました。
ありがとうございます。

確認取れました。 大病院のため実名を掲載します。

済生会宇都宮病院。
2020.4.15
当院、医療従事者に新型コロナウィルス感染症のPCR検査陽性が4/14(火)夜に判明致しました。なお、当事例は院内感染ではございません。詳細は追ってご報告申し上げます。
宇都宮市保健所との協議の結果、4/15(水)より全科初診外来および整形外科再診外来を休診とさせて頂きます。
外来の再開に関しましては、改めてホームページにてお知らせ致します。
大変ご迷惑をお掛け致しますが、皆様にはご協力の程、よろしくお願い申し上げます。
病院長




4月13日(月)
保護者様からの情報をいただきました。
ありがとうございます。

市内の小児科でコロナウイルスのため
休診になっているようです。

確認取れましたが 実名は掲載しません。




しらゆり幼児園では 子ども達、保護者様、保育士を守るために
送迎の際の 距離をおおよそ 2メートル、(会話は短時間)とることにします。
ご協力お願いいたします。
マスクの無い方も見受けられますので
ご理解ください。(園長)


厚生労働省の 新型コロナウイルスのQA
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/dengue_fever_qa_00001.html#Q5



栃木県 感染確認数

4月9日(木)……・・・26人
4月6日(月)……・・・17名
3月31日(火)・・・・・14名
3月30日(月)・・・・・・12名



特に土日の行動には細心の注意を払ってください。
ごく普通の行動、 お買いもの、お食事など・・・・すぐ近くまで迫っています。
新型コロナは 罹患すると急激に悪化し 死に至る場合があるようです。
お年寄りが 重篤になる場合が多いと言われていますが
若い人が家庭に持ち込む可能性があります。
ウイルスは老若男女関係なく 感染します。

密閉・密集・密接を避けましょう。

・うつらないではなく「うつさない」と思って行動する。
・鼻で呼吸をする。
・外出中は手で目・鼻・口を触らない。
・食事中は黙って食べる。(対面の場合)

用語解説 (3秒でわかる解説)

「クラスター」
小規模な集団感染集団

「オーバーシュート」
爆発的に感染患者が増えること

「ロックダウン」
都市封鎖

「パンデミック」
感染病が制御不能で大規模に流行すること


今後も 保護者の方で 情報がありましたら 
ご提供ください。



4月9日(木)
宇都宮など6人感染
10-40代男女、県内26人に
ホンダHPで従業員感染公表
21 30代 女性 宇都宮市
22 40代 男性 宇都宮市
23 40代 男性 足利市
24 10代 女性 佐野市
25 20代 男性 佐野市
26 30代 男性 下野市


速報 4月9日 
宇都宮駅ビル トナリエ内 従業員 感染の疑いか??
 真偽については 各自ご確認ください。
少しでも 感染のリスクを下げていただきたく
情報を掲載しました。


4月8日(水)
首相、緊急事態宣言
宇都宮、栃木で3人感染
いずれも男性、県内20人に
レオン自動機社員感染公表 宇都宮の男性か


4月6日(月)

下野新聞より
「拡大回避へ重要な時期」感染微増、本県も正念場 
計17人、経路不明事例も

・国内死者100人超に 東京、新たに143人感染

・国内で新たに355人感染

・岐阜で乳児含め新たに11人感染

・保育園には いろいろな職の人が集まりますし
情報もたくさんいただきます。
信じるかどうかは 私も含めて 各自での判断ですが
世のなかで 報道されている 日本の 罹患者の数字は
不正確だそうです。
ご近所や地元の人は 知っているようです。
検査をしないで 肺炎 として 死因を処理されている人が
居るらしいですが
御遺体の処置の対応の仕方、お葬式の仕方は
大丈夫なのでしょうか。
正しい情報があって 正しい行動が取れます。
どこかで 手を抜いたり省略したり ごまかせば
最終的に 日本が苦しむのではないでしょうか。
また 強制的に開園している施設で罹患者が出た場合の
保障や責任の所在は 誰になるのでしょうか?



4月1日(水)
厚生労働省医政局経済課(マスク等物資対策班)より
マスクが届きました。
保育士 一人…一枚づつ

国が2.000万枚購入し介護施設等に配布したようです。

保育士は「1枚でも 助かります」との歓喜の声。

1
マスク (2)
2
マスク (3)
3
マスク (5)
4
マスク (6)



3月31日(火)
・下野新聞 2面
県内男性2人感染
都内男性と同じ病院通院。計14人に
(30代・宇都宮市内在住)
(50代・県南居住)

個人的疑問・・・・居住区を明示しないのはなぜか?全体的にぼかして報道する意味は?
住民の知っている情報が数として報道されないのは なぜか?
栃木県や宇都宮市は 新型コロナに関して どのような危機意識を持っているのか。
一度宇都宮市は市民に向けて 「心配しすぎることなく、風邪や季節性インフルエンザ対策と同様に、」
とアナウンスしたが そのままの認識で良いのか??

国内感染初の200人超
新型コロナ 1日最多、東京は78人
各地でクラスター拡大



3月30日(月)
・下野新聞より 3面扱い

「県内勤務 60代男性感染
都内在住 安足管内ホテル滞在」



3月27日(金)
下野新聞 2面扱い
・県内10代が初感染
判明男性と同居、計11人に

・新型コロナ 外出自粛 首都圏で拡大
埼玉、神奈川も呼びかけ
都内47人感染 最多更新

1面
福田知事、外出自粛拡大受け
「3都県訪問控えて」

緊急速報 3月27日(金) 13時30分
保護者の方から最新の情報をいただきました。
ありがとうございます。(匿名とさせていただきます)
信頼できる方からの情報ですので
まだマスコミ報道はされていないようですが
善意を受け止めたいと思い 掲載させていただきます。
新型コロナ感染者 鹿沼市で発生した模様です。
当園は宇都宮市にありますが
鹿沼市の発生場所とは近いため (地名は伏せますが やや近いです)
警戒していただきたいと思います。




しらゆり危機対策本部編集部 企画
特集 新聞から見る 新型コロナウイルスの社会動向

(パート2)
下野新聞 見出しをまとめてみました。


3月23日(月)
新型コロナ県内初確認1か月
計4人、市中感染なく
医療体制整備が急務

3月22日(日)
・新型コロナ政府方針 赤字企業に税還付
中小零細資金繰り支援

3月21日(土)
新型コロナ 県イベント開催基準緩和 専門家見解踏まえ方針
県内4人目感染確認
欧州から帰国、50代男性


3月20日(金)
・学校活動限定容認 新型コロナ未確認地域
都市部の爆発的感染懸念

3月19日(木)
・全世界対象に渡航注意 新型コロナ 欧州から入国制限
困窮で公共料金猶予検討
県内3人目感染確認 タイから帰国、40代女性


3月18日(水)
聖火リレー式典縮小 コロナ対策で五輪組織委 
出発、ゴール無観客 本県と福島、群馬
市町イベント多数中止へ

3月17日(火)
「ツール・ド・とちぎ)中止 最後の大会「無観客」断念

3月15日(日)
県内「一斉休校」あす2週間 学習保障や生活把握
新型コロナ対策 再開時期、各市町が判断

3月14日(土)
新型コロナ特措法成立 首相判断で「緊急事態」
私権制限に懸念

3月13日(金)
「パンデミック」WHOの表明 新型コロナ 早期終息見通せず
12万人感染、世界に動揺

3月12日(木)
選抜高校野球 初の中止 コロナ拡大 「無観客」方針一転

3月11日(水)
イベント自粛延長要請
新型コロナ対策首相「10日間程度」

3月10日(火)
新型コロナ懸念 東証終値2万円割れ 円相場101円台に急騰
NY株下落、取引一時停止
プロ野球開幕延期 Jリーグも中断延長

3月8日(日)
「(ロフト従業員」感染事案)濃厚接触3人陰性」

3月7日(土)
新型肺炎感染県内30代女性 FKDインターバーク勤務

3月6日(金)
新型肺炎 県内2人目感染確認 30代女性、大阪ライブ客

3月5日(木)
新型肺炎 特措法改正来週にも 「緊急宣言」で私権制限

3月4日(水)
新型肺炎 茂木町、休校方針を転換 通常授業「子どものため」

3月3日(火)
新型肺炎 県立、15市町休校開始 那須塩原730人自主登校

3月2日(月)
新型肺炎拡大で大相撲 春場所初の無観客 力士感染なら中止

3月1日(日)
新型肺炎県内感染確認1週間 電話相談急増2000件超 検査54件、情報開示に不満

2月29日(土)
24市町、全公立休校 大田原市は午前授業

2月28日(金)
新型肺炎で首相 2日から春休みまで 感染抑止法整備も指示

2月27日(木)
新型肺炎拡大で政府 スポーツや文化イベント 来月15日まで自粛要請

2月26日(水)
新型肺炎 Jリーグ94試合中止 プロ興業初、来月15日まで



3月26日(木)

下野新聞より…2面

県内男女4人感染
重症化せず、計10人に



3月25日(水)

下野新聞より

「県内 男性2人感染 計6人に、経路を確認中」

フィリピンから帰国・・・・・ 40歳代
確認中・・・・・・ 70歳代




3月21日(土)
速報

下野新聞 2020.3.21

「県内4人目感染確認」
欧州から帰国、50代男性

しらゆり幼児園では 随時ネットワークより 情報は早く入手しています。
まだ公けになっていない 不確かな 情報も持っているため 引き続き 厳戒態勢で
保育していきますので 保護者の皆さんには
マスク、消毒、咳エチケット、熱が高い時は十分 ご配慮ください。
保育園が閉鎖にならないように
一人一人の自覚と責任で 通園してください。

なお 自主的な欠席も可能です。現在 当園では 自由登園という体制で推移しています。
すでに 何人か 自宅で小学生と過ごしているお子さんも いらっしゃいますので
遠慮なく ご判断ください。




3月19日(木)
速報

下野新聞 2020.3.19

「県内3人目感染確認」
タイから帰国、40代女性

宇都宮市は18日宇都宮市に住む女性が新型コロナウイルスに感染したと発表した。

しらゆり幼児園では テレビ報道より早く  情報は入手していました。
まだ公けになっていない 不確かな 情報も持っているため 引き続き 厳戒態勢で
保育していきますので 保護者の皆さんには
マスク、消毒、咳エチケット、熱が高い時は十分 ご配慮ください。
保育園が閉鎖にならないように
一人一人の自覚と責任で 通園してください。

なお 自主的な欠席も可能です。現在 当園では 自由登園という体制で推移しています。
すでに 何人か 自宅で小学生と過ごしているお子さんも いらっしゃいますので
遠慮なく ご判断ください。




しらゆり危機対策本部編集部 企画
特集 新聞から見る 新型コロナウイルスの社会動向

下野新聞 見出しをまとめてみました。



3月8日
「(ロフト従業員」感染事案)濃厚接触3人陰性」

3月7日(土)
新型肺炎感染県内30代女性 FKDインターバーク勤務

3月6日(金)
新型肺炎 県内2人目感染確認 30代女性、大阪ライブ客

3月5日(木)
新型肺炎 特措法改正来週にも 「緊急宣言」で私権制限

3月4日(水)
新型肺炎 茂木町、休校方針を転換 通常授業「子どものため」

3月3日(火)
新型肺炎 県立、15市町休校開始 那須塩原730人自主登校

3月2日(月)
新型肺炎拡大で大相撲 春場所初の無観客 力士感染なら中止

3月1日(日)
新型肺炎県内感染確認1週間 電話相談急増2000件超 検査54件、情報開示に不満

2月29日(土)
24市町、全公立休校 大田原市は午前授業

2月28日(金)
新型肺炎で首相 2日から春休みまで 感染抑止法整備も指示

2月27日(木)
新型肺炎拡大で政府 スポーツや文化イベント 来月15日まで自粛要請

2月26日(水)
新型肺炎 Jリーグ94試合中止 プロ興業初、来月15日まで





3月10日(火)

卒園式に向けて 以下のような国からの通達を守りながら
世話人さんと計画、準備していきたいと思います。

国民の皆さまへのお願い
◇ 換気が悪く、人が密に集まって過ごすような空間に集団で集まる
ことを避けてください。
◇ イベントを開催する方々は、風通しの悪い空間や、人が至近距離で会話する
環境は、感染リスクが高いことから、その規模の大小にかかわらず、その開催
の必要性について検討するとともに、開催する場合には、風通しの悪い空間
をなるべく作らないなど、イベントの実施方法を工夫してください。



3月8日(日)

・下野新聞(3月8日)より

「(ロフト従業員」感染事案)濃厚接触3人陰性」見出し。




3月6日(金)

・下野新聞によると「県内2人目感染確認」30代女性、大阪ライブ客」の記事が掲載されました、

一部を抜粋

女性は宇都宮市内の商業施設で販売業務に当たっており、25日は勤務をしていた。
マスクは着用していなかった。翌26日から3月5日まで休んでいた。1日に宇都宮市保健所に相談し、
様子を見ていた。

県は詳しい行動履歴を調べる。商業施設名の公表は施設者と調整中。


しらゆり幼児園からのお願いとして 土日のお子さんとのお過ごし方について
十分気を付けてください。時間単位の行動記録を残しておくことも有効だと思います。
陽性が発覚してから過去にさかのぼって調べる必要があるからです。

・保育園内では 保護者の方の送迎のピークを過ぎた後 消毒を行っています。
園児にも 手洗い、消毒の大切さを教えています。

・職員は全員が ハセッパー水のプライベートボトルを持ち歩き 各自が消毒を施す他に
園長・副園長も巡回して 消毒液を手を触れるところを中心に噴霧しています。

1
あ (55)
2
あ (51)
3
あ (19)
4
あ (20)



12時00分緊急速報

2人目の感染者の 勤務先が明らかにされる。

宇都宮市のFKDショッピングモール宇都宮インターパーク店内
雑貨店 宇都宮インターパークロフト


しらゆり幼児園では本日(3月6日)、緊急職員会議を開き
お子様の受け入れの態勢、行事の在り方、今後の予定を話し合います。
場合によっては 卒園式、合唱発表会、入園式などの大きな見直しが必要かと思われます。

現時点で 今後の行事の再検討する状態にあるとお考えください。



3月3日(火)

今日は ひなまつりの行事を行いました。
いつものように ホールに全員が集合という 形はとらずに
各クラスごとに かえって手厚く会を行いました。
工夫をすれば リスクを下げることもできると思います。

今日の朝から 受け入れ職員に ゴーグルメガネを着用させました。
マスクを装着していない方などからの飛沫感染対策のためです。
職員を守ることは お預かりした子ども達を守ることになります。



3月2日(月)

・今日から 保護者の教室への立ち入り制限を始めました。
さまざまな お仕事をされている方々が ご利用されていますので
実施させていただきました。
今後も さらに マスクを装着していただけると お互いの安心感が増しますので
ご協力お願いいたします。

対策は 中途半端が 一番まずいと思います。
やるからには 現実的なレベルで 精一杯しないと 意味が無いですね。
本当は・・・・職員に 受け入れの際に ゴーグルを 装着させたいところです。
マスクをしていても・・・保育士の目から 接待する相手からの飛沫が 入り込んでしまうからです。
(逆の 保育士から 相手へ感染させることも十二分に可能性があります)
保育士が感染すると 子ども達に たちまち 複数に広がります・・・。(考えすぎで すませたいところですが)

あとは・・・子ども同士(保育士と子ども)の 濃密な接触を・・・どうするか・・・。ここが最大の悩みです。(´・_・`)
これに関しては 保育園を開園する限り 防止策は無いと思われます・・・・。
1
あ (9)
2
あ (8)
3
あ (7)
4
あ (6)
5
あ (5)
6
あ (4)
7
あ (3)
8
あ (2)
9
あ (1)



2月29日(土) 追加
2月28日(金)

3月2日(月)から 新型コロナウイルスに対応した 子ども達の受け入れをします。
これは さまざまな情報と政府の通達を総合的に考えて
しらゆり幼児園独自に なにを すべきかという 話し合いを持ち
その最善策(実際にできることの範囲内で)として 行うものです。
完璧な対応はできないことを 充分承知したうえで
少しでも感染リスクを下げる 次のような対応策をおこないます。



あ (46)

あ (47)



職員臨時会議の結果次の通りに決定し実施いたします。

1. .お子さんの登園・降園の仕方は従来通りとしますが 以下の項目に従ってください。

2. 登園時、保護者は園の教室の中には入らずに、子どもを職員に預けてください。

3. 降園時、保護者は園の教室の中には入らずに、子どもを職員から受け取ってください。

4. 保護者、来訪者、業者等は、玄関先、応接室までは入室可能とします。

5. 園庭、デッキ、エントランスなどは立ち入りすることはできます。(登園・降園の送迎時)

6 卒園式などの行事に関しては、原則を超えて考慮したのちに例外案件として対応します。

7 この対応は しらゆり幼児園の園長が独自に決めたもので 宇都宮市などの指導指示ではありません。

8 体操教室、合唱などの習いものにともなう教室への関係者の入場は、講師の先生と話し合いをもち別途詳細を決定します。

9 過剰な対応と思われる方もいらっしゃることは承知の上ですが 子ども達を守るために感染リスクを下げるものです。

10 以上の試みは 情勢に応じて変更するものとします。また実施終了時期は今のところは定めません。


  園としては 園児の登園に関して 今 この瞬間でも 日本各所で 報告される患者の広がりをみると
保護者の皆さんが  保育園に預けて良いか・・・・と  一番心配されていると思います。
その思いをうけて  園では 園児の出欠に関しましては 保護者の方々に お任せしようと思います。
もちろん 園では できる範囲の努力は致します。

卒園式の練習のために出席してもらうとか、園行事のための出席をしなければならない・・・等
園からの要請は致しませんので 気にされないように各自ご判断お願いします。
また 今年度から 精勤・皆勤賞などの表彰制度は無くなっております。
なお このメッセージは 園児の欠席を促す意味はまったくありませんので
今後とも 変わらず 当園をご利用ください。(園長)

(卒園式に関しましては 従来のような練習時間は 取りませんし 内容は簡略化して
行う予定です。バイオリンも式典では割愛します。最終的な形は 日々変わる社会情勢を見ながら今後判断します)





2月28日(金)

・当園で 行っている 新型コロナウイルス対策について
(2月28日現在)
・検温の強化と熱がある場合の保護者への早めの報告
・食事前の消毒 テーブル・手指
・園児の食事(昼食・おやつ)前の手指の消毒
・定期的な消毒液の噴霧(手すりなど)
・ウイルス情報のブログでの積極的な公開
・職員へのウィルス知識の伝達
・最新ニュースへの情報収集
・職員のマスク装着の励行
・職員の手・指の消毒の励行
・ウィルス関係の情報交換会議の実施
など

来週から警戒を強めていきます。
具体策は後程 掲載します。




2月27日(木)

今現在 毎日のように 宇都宮市(厚生労働省)よりメールが届いています。

とくに新型コロナウイルスと保育の在り方、卒園式の在り方など
日々 変わってきてます。
園として 対策への結論を出そうとすると
次の日には 別のお達しが届きます。

それで・・・保育の在り方と卒園式の在り方については
3月2日(月)くらいには しらゆり幼児園としての対応の仕方を
とりあえず出してみようと思います。
その後も くるくると政府見解が変わってくると思いますが
我々としても 無策で日々を送ることはできません。

一つ言えることは・・・卒園式は行うということです。

その参加対象、内容、時間、場所、方法は通達をみながら考えます。
(2月27日現在・・園長の考え)


判断上、参考にした通達は以下の通り

事務連絡
令和2年2月26 日
都道府県
各 指定都市 保育主管部(局) 御中
中核市
厚生労働省子ども家庭局保育課
保育所等の卒園式・入園式等の開催に関する考え方について
(2月26 日時点)
新型コロナウイルスに関しては、感染の拡大を防ぐために現在重要な時期にあり、イベ
ントの開催に関しては、
・最新の感染の発生状況を踏まえると、例えば屋内などで、お互いの距離が十分にとれ
ない状況で一定時間いることが、感染のリスクを高めること
・イベント等の主催者においては、感染拡大の防止という観点から、感染の広がり、会
場の状況等を踏まえ、開催の必要性を改めて検討していただきたいこと
・なお、イベント等の開催については、現時点で政府として一律の自粛要請を行うもの
ではないこと
という考え方を、政府から国民の皆さまに示しているところです。
卒園式や入園式等については、かけがえのない行事であり、現時点で、政府として一律
の自粛要請を行うものではありませんが、特に感染が発生している地域におきましては、
市区町村において、実施方法の変更や延期などを含め、対応を検討していただくようお願
いします。
また、実施する場合には、下記のような感染拡大防止の措置をとっていただくととも
に、実施方法の工夫の例についても併せて示しますので、ご参考にしてください。
<感染拡大防止の措置>
・風邪のような症状のある方には参加をしないよう呼びかけ
・参加者への手洗いや咳エチケットの推奨、可能な範囲でアルコール消毒薬の設置
・こまめな換気の実施
<開催方式の工夫の例>
・参加人数を抑えること(在園児の参加の取りやめ、保護者等の参加人数を最小限とす
る、保護者を別会場とする等)
・会場の椅子の間隔を空けるなど、参加者間のスペースを確保すること
・式典の内容を精選し、式典全体の時間を短縮すること(祝辞の割愛、式辞等の文書で
の配付、卒園証書を代表の子どもへの授与とすることなど)
・予行等は取りやめ、式典当日のみの実施とすること
※卒園式を想定していますが、必要に応じ入園式にも応用ください。
なお、新型コロナウイルス感染症の今後の感染の広がりや重症度を見ながら、必要に応
じて、最新の情報や追加的な留意事項を提供する場合があることを申し添えます。新型コ
ロナウイルス感染症については、日々状況が変化しているところであり、下記HP をこまめ
にご確認いただき、最新の情報を入手いただくようお願いいたします。
また、管下の保育所等に対しても周知をお願いするとともに、都道府県におかれましては、
管内市町村(特別区を含む。)に対する周知をお願いいたします。
(参考)『保育所等における新型コロナウイルス対応関連情報』
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_09762.html


2月25日(火)

・熱が37.5度以上あり 4日以上続く場合は
早めの自宅での 療養とともに専門機関に問い合わせてください。
(親子共にお願いします)
園では お子様が高熱の場合は いつものとおり
お電話して報告いたします。
新型コロナウイルス蔓延の今ですから
早め早めの ご配慮をお願いいたします。
園でも 職員が まず 罹患しないよう 指導しています。
マスクの着用も 自らが感染源にならないように 装着して保育させていただいています。
皆様のご協力で 保育園を守りましょう。

以下 注意事項・・・・参考(個人的感想・意見であり強制ではありません)

不要不急の外出
大勢の集まるイベントの参加
不特定多数の集まる食事、バイキング 食べ放題取り放題系
新幹線・船など密閉された公共交通機関の移動の回避
スポーツイベント 応援 の参加の考慮
エレベータ、券売機、ドリンクバー、ATM等スイッチへの注意
マスクの正しい装着(手でマスクを触らず 紐をさわる)
顔を手で触れない
手すりには触れない
二酸化塩素、次亜塩素ナトリウム含有物の使い過ぎに注意(常在菌まで除去しない)
ただしい 手洗いの励行



2月23日(日)
速報 2020.2.23.

栃木県内 初 新型肺炎感染
2月22日 県南健康福祉センター管内に住む
60代の女性が(ダイヤモンド・プリンセス乗客 陰性のため下船) 
新型コロナウイルスに感染していたことが分かった。

当園では、21日には独自のネットワークである程度把握していました。

今後は 報道を待ってから 促されて対策をするのではなく
後れを取ることなく 先手を打っていきたいところです。

一番怖いのは 知らない ということです。
知らないということは 最大の防御をすることです。

今回のウィルスは 誰が罹患者であっても 驚けないところがあります。
自覚症状が無く、検査で大丈夫と言われても 発症します。
感染対策のプロも感染していることで充分証明されています。
まだ国の認識が 生ぬるいということです。
飛沫感染だけでなく 閉鎖された空間での空気の循環でも 感染するとも言われています。
つまり 打つ手ほとんどなしです。

園としては これまで通り 検温を行い 高熱のあるお子さんには 安静を促します。
外部からの出入りを より管理して
マスクの着用 手洗いのより推進をします。

最大の防御対策は各自がそれぞれ正しい知識を持って
正しく恐れ 警戒し 時には 安心し 対策することにつきます。
だれかに 何かを してもらう のではなく
自分で 自分を 家族を 守ることが一番なのです。



(保護者もお願いします)

今後も園の考えにご協力お願いいたします。(宇都宮市とも連携します)


2月17日(月)

新型コロナウイルスについて

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164708_00001.html



2月14日(金)

・ヒトメタニューモウィルスに感染したお子様が増えつつあります。

世間では上記の感染が次第に言われてきましたが
当園でも乳児組で 最近 報告されるようになりました。

対処法など参考になるサイトがありましたので 一読しておいてください。

https://www.meiji-seika-pharma.co.jp/hmpv/





2月7日(金)

新型コロナウィルスの心配がありますが
宇都宮市から下記のような 通達が来ていますので
あまり過敏になりすぎないように お願いいたします。
掲示

園では通常通り
ハセッパー水で除菌しています。

(ハセッパー水とは・・・・次亜塩素酸(HCIO)で 次亜塩素酸ナトリウムに比べ4-10倍の除菌力があります)
1
除菌 (1)
2
除菌 (2)

今回のイベントに際して 出入り口に ハセッパー水を配置しますので
ご利用ください。

はせっぱ (1)

はせっぱ (2)

はせっぱ (3)

カラー刷りの写真で 子ども達にも わかりやすく 手の洗い方を 教えています。
はせっぱ (4)

最新情報

事務連絡  令和2年 2月 7日 
 各施設長 様   保 育 課 長
新型コロナウイルスに関するQ&A,電話相談窓口について(周知)
日頃より,本市保育行政につきまして,御理解,御協力を賜り厚くお礼申し上げます。
以前よりお知らせしているとおり,新型コロナウイルスに関する一般的な対応等につきましては厚生労働省のホームページにおいて「新型コロナウイルスに関するQ&A」を公表しております。
Q&Aは随時更新が行われておりますので適宜確認をお願いいたします。
また,新型コロナウイルスに関する厚生労働省の電話相談窓口について,2月7日(金)からフリーダイヤルが設置されましたので周知いたします。
(内閣官房ホームページ)
https://www.cas.go.jp/jp/influenza/novel_coronavirus.html
(厚生労働省ホームページ)
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164708_00001.html



2月5日(水)

・厚生労働省からの

「保育所における 感染症対策 ガイドライン 2018年」を

当園の ホームページの 保護者専用サイトに載せました。

(閲覧にはパスワードが必要です。事務所にお問い合わせください)


家庭でも 参考にして対策してください。

保育園と家庭で共に感染症予防をする必要があります。

そのためには 正しい知識、啓もう活動が必要です。



2月3日(月)

・ インフルエンザや新型コロナウィルスの感染に十分気を付けてください。

特に新型コロナウィルスは 日々進化していますので とらえどころが無いようです。

できるだけ 人込みを避けて 子ども達の感染リスクを下げてください。

休日の過ごし方など 予防対策を よろしくお願いいたします。

職員は 手洗いを励行し 原則マスクをつけて保育いたします。

とちぎの国体や東京オリンピックの開催ができるか心配です。
対岸の火事と軽く見ないで みんなで お互いを守りましょう。

みんな仲良く みんな元気で みんな気を付けて



新型コロナウイルスについて (情報提供のお願い)゜
もはや 栃木県も例外ではなくなりました。
栃木県・宇都宮市などの身近な情報がありましたら
ご一報ください。(信頼性を考えてしらゆり幼児園の保護者限定とします)
内容によっては 公表しません。
国や県、市よりも柔軟に素早く
出来る範囲で粛々と対応します。


1月29日(水)

【宇都宮市しらゆり幼児園】
2020年01月29日08時58分
宇都宮地方気象台発表
気象情報が発表されました。
宇都宮市 洪水警報(発表)

宇都宮市保育課管理グループ



編集後記

小中高生は子どもの安全を考えて休学にし 家庭に隔離し
保育園児は隔離をせず 罹患したら 保育所を閉所するというように・・・・・と今回の国の措置は読めるのですが
「子どもの平等な 人権」の視点から見ると
私には(園長なのに)その格差の意味が良くわからず 正直 未消化です。??? 

おわび


今後は・・・卒園式の問題がありますが
どこまで 練習すればよいのかが 難しいです。
何が良くて 何がだめなのか
式典の縮小を求められてますが
バイオリンなど どうしたらよいか
来賓あいさつは カットしてとも お達しがありますね。
政府は何を 本当は 求めているのでしょうか???
子ども達は毎日 濃厚接触しながら過ごしていますし
保育士も同様です。
せめて 大人と子どもを分けるのが精いっぱいです。

接触が問題??(大人と子ども・・・子どもと子ども???)
過ごす時間が問題??? (何分ならいいのか)
外部の人の進入が問題?(来客・業者・監査官??)
式典が問題?(卒園とか入園とか名称の問題??)

北海道では 卒業生だけ出席し 席の間を空けて
2時間かかる式典を30分にしたといいますが
これまでの生徒さんたちは 教室ではどのように過ごしていたのでしょうか。
奇々怪々 まつたく わかりません。
教育界がこれでは 先生として教師として物の道理を教える立場の人が
こんな始末で大丈夫でしょうか。
こどもの安全のため 学校を休校としたといいますが
保育園の子ども達の安全は守られないのでしょうか。

小学校休みでも学童は満杯???
子どもを見る人がいなくても小中高の先生は 何もせずお休み??
幼稚園は 実質 お休み。自由登園。???

何がしたいのかわかりません。(「・ω・)「

一番 保育園が これでいいのかな と 悩んでると思います。
一番 子どもを持つ親が 悩んでいると思います。
つまり 矛盾に理解ができなくて 素直に 悩んでいると思います。
スポンサーサイト



【2020/06/04 06:49 】 | 危機管理対策本部 | page top↑
| ホーム |